fc2ブログ

Latest Entries

【LiBornOFFオフレポ】全ルールの構築を用意しました。【シングルバトル対戦オフ】

【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回は2022年6月11日に開催されたLiBornOFF(リボンオフ)で使用した構築を紹介します。オフレポと書いてありますが構築の記録がメインで、誰々と交流したという内容は書いていないです。


【LiBornOFF Ⅱルール】
シングルバトルで、8世代のランクバトルで使用されたルール全ての中から対戦するルールを決めて戦います。ルールは全部で9種類あります。現行ルールのシリーズ12(伝説2体の準備は必須となります。
参加者は「対戦可能ルール記載用紙」に対戦可能なルールに〇を書き込みます。
対戦を行う前にじゃんけんを行い、勝った人が負けた人のシートを見て〇がついているルールを選んで対戦ルールを決定します。

詳しくはLiBornOFF募集要項 #対戦ルールの項をご覧ください。
https://bonkohu.hatenablog.com/entry/2022/05/07/185726

ルールの違いは下記の画像をご覧ください。(LiBornOFF募集要項から拝借)
20220611_LiBornOFF_ルール

シリーズ9と書いてありますが、ダイマックス禁止ルールはシリーズ10です。


【私が用意したルール】
9ルール全て用意しました。
シリーズ2、3、4、5、6、8(竜王戦2020)、12の構築記事を本ブログに載せており、シリーズ10はシリーズ8か12の構築を流用すればいい為、シリーズ7さえ新規育成すれば全て揃えられると考えました。実際に新規育成は7体で済みました。
シリーズ2と3はシリーズ1~3の記事を読み直して構築を1つにまとめ、シリーズ4は元の構築にアレンジを施し、シリーズ5と6は元の構築をそのまま使い、シリーズ8と10は使い慣れているシリーズ12のホウオウ軸にして構築を1つにまとめ、シリーズ12はザシアンの技を1つ変えてシリーズ7以外の構築を揃えました。
結果の次には各シリーズで使用した構築を「レンタルチームの画像・実数値と性格・参考記事」の構成でまとめています。シリーズ7の構築はそこで紹介します。


【結果】
7ブロック 予選5勝3敗 3位予選落ち
シリーズ2 0勝1敗
シリーズ3 1勝0敗
シリーズ7 1勝1敗
シリーズ8 1勝0敗
シリーズ10 1勝0敗
シリーズ12 1勝1敗

続きを読む

【シーズン30最終255位】ホウオウポリ2トドン【シングル構築記事】


【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回はランクバトル(シングルバトル)シーズン30で使用した構築を紹介します。


【構築概要】

20220601_ナットレイ220220601_トリトドン2
20220601_ホウオウ220220601_ポリゴン22
20220601_メタモン220220601_ザシアン2

20220601_レンタル

ナットレイ のんき
181(252)-138(188)-176(68)-74-136-22
トリトドン なまいき
218(252)-103-89(4)-112-147(252)-53
ホウオウ わんぱく
213(252)-150-154(236)-117-174-113(20)
ポリゴン2 ずぶとい
191(244)-76-154(236)-126(4)-116(4)-82(12)
メタモン なまいき
155(252)-68-69(4)-68-110(252)-47
ザシアン(けんのおう) ようき
167-222(252)-135-90-136(4)-220(252)


【結果】
シーズン30 TN:atコ 255位 レート1908 72勝38敗 勝率65%

20220601_結果


【構築経緯】
5月3日に開催されたHazeオフに参加する為に、使用構築を探す事にした。
伝説1体環境ではザシアン+受け回しを好んで使っており、伝説2体環境になって使いたい伝説を考えた所、受け回しの要素を持ち、7世代の竜王戦で自身が使った事があるホウオウが浮かんだ。
ただ、この2体だと相手のカイオーガが非常に重くなると思った為、その点を解決出来る構築を探した所、シーズン27で使用された下記の構築が該当した。

S27最終11位 ホウオウサイクルくーるくる♪ / 月音のポケモンブログ
https://tsukinekamiya.hatenablog.com/entry/2022/03/01/195724
ザシアン@くちたけん
ホウオウ@あつぞこブーツ
ポリゴン2@しんかのきせき
トリトドン@たべのこし
ガラルヒヒダルマ@こだわりスカーフ
メタモン@きあいのタスキ

ザシアン+ホウオウが重くなるカイオーガに対して、なまいきHDじしん持ちトリトドンで対策がなされており、めいそう型にまで対応が出来る点に魅力を感じ、この構築を使ってHazeオフに臨む事にした。
結果は2勝6敗予選落ちだった。
しかし、敗因が自身のブランクによる凡ミスが多かった事と、この構築が自分の手に馴染む事から、リベンジとして今期のランクバトルを頑張ろうと思えた。
4月のランクバトルとHazeオフで使った感想として、ステルスロック+あくびの対処法がわからなかった為、ガラルヒヒダルマをナットレイに変更した。これにより、元々ガラルヒヒダルマが持っていたこだわりスカーフが空き、メタモンの持ち物をきあいのタスキからこだわりスカーフに変える事が出来た。
こうして本構築が完成した。

ザシアン@くちたけん
ホウオウ@あつぞこブーツ
ポリゴン2@しんかのきせき
トリトドン@たべのこし
ガラルヒヒダルマ@こだわりスカーフ→ナットレイ@ヨプのみ
メタモン@きあいのタスキ → こだわりスカーフ


続きを読む

【ポケモン竜王戦2020 最終217位】ムゲカグヤ【シングル構築記事】


【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回は竜王戦で使用した構築を紹介します。
ルール:禁止伝説1体制限のシングルバトル


【結果】
217位 レート1715

2020121421233069d.jpg


【構築概要】

20201214212332d8a.jpg

ムゲンダイナ
臆病 241(204)-81-122(52)-166(4)-123(60)-191(188)
テッカグヤ
腕白 204(252)-121-170(252)-114-121-82(4)
サンダー
臆病 165-99-106(4)-177(252)-110-167(252)
バンギラス
意地 207(252)-170(4)-130-103-152(252)-81
エースバーン
意地 155-184(252)-95-76-96(4)-171(252)
メタモン
生意気 155(252)-68-69(4)-68-88(252)-47

基本選出:ムゲンダイナ+テッカグヤ+サンダーorメタモン

続きを読む

【シーズン11最終727位】パチナット アシレリザドン ホルゲンガー【シングル構築記事】


【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回はランクバトル(シングルバトル)シーズン11で使用した構築を紹介します。


【構築概要】

20201101_シーズン11_サムネイル用トレーナーカード

20201101_シーズン11_構築概要
訂正:アシレーヌの持ち物はゴツゴツメット。


【結果】
シーズン11 TN:atコ 727位 レート1857 120勝97敗 勝率55%
20201101_結果


【コンセプト】
『シーズン11のポケモンランキング1~6位を使用してこのルールで強い戦い方を探る。』

パッチラゴン ウーラオス連撃 アシレーヌ リザードン ホルード ゲンガーで構築を組み対戦していく中で、
「初手きあいのタスキゲンガー+ダイマックスアタッカー+鈍足高耐久」の組み合わせが自分が使う上で強いと感じた。
上記6体の中でウーラオス連撃の立ち位置が曖昧となった為、
鈍足高耐久の選択肢を増やす目的でナットレイと入れ替えた。

それぞれの役割に期待する内容は下記の通り。
1、きあいのタスキゲンガー(ゲンガー)
→最低限1回は行動し、初手から交換するという選択肢を極力取らなくて良いようにする。
→ウーラオス連撃と対面した時はスカーフすいりゅうれんだ警戒で鈍足高耐久に交換を行う。

2、ダイマックスアタッカー(パッチラゴン・リザードン・ホルード)
→ダイジェットを使用出来、サブウエポン含めてある程度の火力を高める事が出来る。
(今回の場合:はりきり・いのちのたま・サンパワー・ちからもち・つるぎのまい)

3、鈍足高耐久(アシレーヌ・ナットレイ)
→初手役が苦手なポケモンと対面した時の引き先に出来る。
→相手のダイマックスターンを凌ぐ事が出来る。
→搦め手に特化せず、自ら殴り合う事が出来る。


【選出】
初手ゲンガー+アシレーヌorナットレイ+パッチラゴンorホルードorリザードン
基本選出:ゲンガー+アシレーヌ+パッチラゴン

・ダイマックスエースの選び方
相手の構築にパッチラゴンがいる→リザードンは出しづらい
相手の構築にウーラオスがいる→ホルードは出しづらい
相手の構築にホルードがいる→パッチラゴンは出しづらい
相手の構築に上記3体全てがいる→パッチラゴンを出す


【立ち回り】
初手はきあいのタスキゲンガーを出す。
ゲンガーが相手の非ダイマックスポケモンに倒されたら自分のダイジェット持ち(パッチラゴン・ホルード・リザードン)で展開する。
ゲンガーが相手のダイマックスポケモンに倒されたら自分の高耐久のポケモン(アシレーヌ・ナットレイ)で相手のダイマックスを凌いでから自分のダイジェット持ち(パッチラゴン・ホルード・リザードン)を展開する。
アシレーヌを選出していて体力が十分に残っていた場合、相手のラス1に対してほろびのうたを使って詰める。


続きを読む

【シーズン9最終711位】ドラパミミエスバ【シングルバトル】


【はじめに】

@コ(あっとこ)です。
今回はランクバトル(シングルバトル)シーズン9で使用した構築を紹介します。


【構築概要】

20200901_QR.jpg

ポリゴン2 ひかえめ
191(244)-76-111(4)-171(244)-116(4)-82(12)
ドラパルト ようき
163-172(252)-95-126-96(4)-213(252)
ウーラオス連撃 ようき
175-182(252)-120-83-81(4)-163(252)
エースバーン ようき
155-168(252)-95-76-96(4)-188(252)
トゲキッス おくびょう
161(4)-49-115-172(252)-135-145(252)
ミミッキュ ようき
132(12)-141(244)-100-63-125-162(252)


【結果】

シーズン9 TN:atコ 711位 レート1927 110勝73敗 勝率60%
20200901_結果


【コンセプト】

1、相手が自分よりも速くダイマックスを切る人であれば、ドラパルトとミミッキュでダイマックスターンを凌いでから、自分のキョダイマックスエースバーンを通す。
2、相手が自分よりも速くエースバーンにダイマックスを切る人であれば、ドラパルトで相手のキョダイマックスエースバーンの体力を4分の1以上削ってから、自分のキョダイマックスエースバーンで倒し、残り2ターンのダイマックスターンを有効に使って勝つ。
3、相手が自分よりも遅くダイマックスを切る人であれば、自分のキョダイマックスエースバーンで先に能力を上昇させて勝つ。

勝ち方は他にもあるが、主要なコンセプトとしてはこの3つ。


【選出】

基本選出:ドラパルト+ミミッキュ+エースバーン


続きを読む

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR