Entries

12/1九尾杯使用構築~鉄拳ブシン入り受けループ~

こんばんは、@コです。
今回は12月1日の九尾杯で準優勝出来た構築を公開します。
個人的にはいろんな箇所に穴があると思っていたのですが、
意外と勝ち進めた為、驚きの一言です。
146人中2位はなかなか誇らしげな結果です。
さてさて、それではメンツから紹介していきましょう。
※12/15ハヤシ杯使用構築は12月25日以降に紹介します。

【PT紹介】
メーデー(アルティメットモード) 星の鳥 太陽 星の鳥 Reprise Ever lasting lie Fire sign 鉄拳ブシン入り受けループ

今回のPTは、
「ラキムドーキュウコンクレセバンギローブ」です。
キュウコンクレセとバンギムドーとバンギローブがチラつきますが、
どれも組み合わせを意識したわけではないです。
個人個人の能力を評価して採用しました。
私の受けループの基盤は、
「ラッキー+特殊受け2+クレセリア+エアームド+毒枠(スイクン対策)+補完枠」
となっております。
新夢特性の鉄の拳ローブシンを入れたかった為、
補完枠に鉢巻鉄拳ローブシンを入れるとこから始めました。
スイクン対策枠において、
ドクロッグだと格闘がダブるので、
キュウコンを毒枠として採用しました。
キュウコンを採用する事により、
クレセリアの月の光の回復量が2分の1を超える機会が増える為、
特殊受け2にバンギラスを採用して、
自分で撒いた砂を自分で取り消してクレセで十分な回復が出来るようになりました。
まあ、九尾杯やレートで回してみて、
実際はキュウコンを採用しなくても、 バンギと月光クレセを両立出来る気もしました。
要はキュウコンがいるから安心してバンギを採用できると言う気休めですね。
こんな感じの思考で、
「ラキムドーキュウコンクレセバンギローブ」になりました。
【個別紹介】

1、ラッキー
メーデー(アルティメットモード)
性格  :図太い
個体値:V-4-V-V-V-V
努力値:0-0-252-0-252-4
実数値:325-10-62-55-157-71
技   :ちきゅうなげ/どくどく/ステルスロック/タマゴうみ
持ち物 :しんかのきせき
特性  :しぜんかいふく

図太いBDぶっぱ。

特殊受け1。毎度おなじみピンクの天使。

誰を見るかに関してはこの記事を、
ラキハピ両立純正受けループ

立ち回り方に関してはこの記事をご覧ください。
ラキハピ両立純正受けループ2


2、エアームド
星の鳥
性格  :腕白
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:252-4-84-0-148-20
実数値:172-101-188-54-109-93
技   :ドリルくちばし/ちょうはつ/てっぺき/はねやすめ
持ち物 :ゴツゴツメット
特性  :がんじょう

腕白HD調整S調整残りB。 C90ガブリアスの大文字が76~90ダメ(44.2%~52.3%)で、91.37%の確率で羽休め7回込で8耐え。
A204カイリューの1段階上昇炎Pが92~110ダメ(53.5%~64%)、B2段階上昇状態で46~56ダメ(26.7%~32.6%)となり、合計で138~166ダメ(80.2%~96.5%)で確定耐え。
H191B86ウルガモスにドリくちが108~128ダメ(56.5%~67%)で確定2発。
同族や70族抜き(S92)意識でS93。

物理受け2
ハッサム受け+砂ガブ受け。
前回と変更点なし。
メンツを変えて重くなったメタグロスやキノガッサも担当する。
メタグロスが来たらまずはこの子以外を、
クッションに挟む事をオススメします。
バンギムドーの選出になった時に強く、
羽休め安定の場面が以前の受けループよりは現れます。
ショックランクルスにはHPを常に急所圏外にする事を心がけましょう。
逆鱗の一貫性を消す意味として、
鋼ポケモンが必要なのかなと最近感じてきました。


3、キュウコン
太陽
性格  :臆病
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:220-0-0-0-148-140
実数値:176-54-95-101-139-151
技   :かえんほうしゃ/エナジーボール/みがわり/めいそう
持ち物 :たべのこし
特性  :ひでり

臆病HDS調整。
最速85族抜き。
H207D136スイクンにエナボが46~56ダメ(22.2%~27.1%)で、50%の確率で身代わりを破壊。
C118スイクンの晴れ熱湯が36~44ダメ(20.5%~25%)で、93.75%の確率で身代わりが耐える。

毒枠、スイクン対策枠。
キュウコンは対スイクン性能を評価して採用しました。
その為、スイクンをメタる為だけの調整。
とはいえ、最近のC131スイクンに対して、
択ゲーをしないと勝てない事が気がかり。
元々は6積みでH207B165スイクンに、 確3とれるサイコショックを採用していたが、
ニョロトノやバンギラスへの打点を考慮してエナボに変更。
対雨パのニョロトノに後出し出来る点も魅力です。
ただ、エナボの火力がスイクンに対して足りない為、
エナボならこの配分の方がいいかも。148-72-95-109-162-151


4、クレセリア
星の鳥 Reprise
性格  :図太い
個体値:V-14-V-V-V-V
努力値:220-0-164-116-4-4
実数値:223-73-177-110-151-106
技   :サイコキネシス/れいとうビーム/くさむすび/つきのひかり
持ち物 :オボンのみ
特性  :ふゆう

図太いC調整残りB。
A204カイリューの鉢巻逆鱗が118~139ダメ(52.9%~62.3%)で、99.6%の確率でオボン込み2耐え。
H199D121ギャラドスにサイキネが48~57ダメ(24.1%~28.6%)で、87.5%の確率でみがわりを破壊。

物理受け1
メイン物理龍受け。前回と変更点なし。
めざ炎が欲しかった!その一言に尽きます。
12/1九尾杯で負けた2試合がどちらもハッサムにやられた事と、
くさむすびで意識したパルシェンも1撃入れられれば、
ローブシンのマッパで対応出来た為、
草結びは今回あまりよくなかったと思います。

草結びでみんな転べとか前回いってたけど!
草結びなんてなかったんやーーーーー!!!「「_VOスッテーンアタマゴーン

削り合う試合になると、月の光を使う必要がなくなるので、
バンギラスと月光クレセリアの両立もワンチャンあるなと感じました。


5、バンギラス
Ever lasting lie
性格  :慎重
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:252-4-4-0-244-4
実数値:207-155-131-103-166-82
技   :いわなだれ/かみくだく/れいとうパンチ/ねむる
持ち物 :カゴのみ
特性  :すなおこし

慎重HDぶっぱ。

特殊受けその2。
残飯守るバンギだとブルンゲルの熱湯火傷で散る為、
今まではハピナスを採用していたが、
眠るを搭載する事によってブルンゲルにも強くなり、
ついでに毒まもドランにも後出しが効くようになる。
試運転段階でのれいとうパンチの枠は、 だいもんじ・かえんほうしゃ・ほのおのパンチ・つばめがえしで迷っていたが、
このバンギを起点にされてガブリアスで3タテされた為、
起点回避の為に冷凍パンチを搭載した。
眠る対象がピンポイントな為、持ち物は残飯を採用したかったが、
キュウコンが持っている為、しぶしぶカゴの実。


6、ローブシン
Fire sign
性格  :慎重
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:212-20-20-0-244-4
実数値:207-163-118-67-127-66
技   :ドレインパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/マッハパンチ
持ち物 :こだわりはちまき
特性  :てつのこぶしbr>
C158ユキノオーの吹雪が84~100ダメ(40.6%~48.3%)、霰ダメが12より、吹雪2回+霰ダメ1回の合計が180~212(86.6%~102.4%)で93.75%の確率で生存。
A204カイリューの鉢巻逆鱗が175~207ダメ(84.5%~100%)で、93.75%の確率で耐え。
H167B115カイリューを鉄拳鉢巻冷Pで146~172ダメ(87.4%~103%)で、12.75%の確率でマルスケ込で突破。
H207B165スイクンを鉄拳鉢巻雷Pで102~120ダメ(49.2%~57.9%)で、95.3%の確率で2発で突破。

自由枠。今回のPTの目玉。
11月21日に新しく解禁された鉄の拳ローブシンです。
受けループにおける鉄の拳ローブシンの考察記事はこちら。
鉄の拳ローブシン解禁

今回は鉢巻鉄の拳ローブシンを使いたかったので、
この子中心にPTを組みました。
努力値は幅広い範囲に居座りを可能とした慎重HD振り。
これによって、ユキノオーへの後出しが可能となりました。
しかし、このPTにはキュウコンがいるので、
ユキノオーは仮想敵にいれずに腕白HBにしてもいいと思いました。

持ち物は拘り鉢巻で、
鉄拳ドレPによる回復量の増加と後続負担が期待できます。
冷P雷Pにおいては、A211力ずく珠とあまりダメージが変わらない為、
持ち物バレがしにくい点も利点です。
こちらのPTの耐久が万全である為、拘り解除も容易に行えます。

基礎スペックが高く、見せ合いから相手に圧力をかけられる点も魅力です。
雷Pによって、非零度スイクンを2発で突破出来るため、
新たなスイクンへの打点持ちにもなれました。
ラキブシンの並びには新しい可能性を感じます。

( ^o^)<鉄拳鉢巻ブシンで受けループは絶滅だー。
( ˘⊖˘) 。o(待てよ?この型はどんなPTに合っているんだ?)
|受けループ勢| ┗(☋` )┓三
( ◠‿◠)☛ サイクルに強い受けループにこそ合っている!
▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ


○12/1九尾杯 選出回数勝利回数まとめ(□勝ち試合■負け試合)
ラッキー 50% □□□□■
エアームド40% □□□□
キュウコン20% □■
クレセリア70% □□□□□■■
バンギラス50% □□□□■
ローブシン70% □□□□□■■


【PT全体について】
今回は大まかな戦いの流れに関してお話します。

6→3の選出ロジックとしては、
原則相手の2体以上に役割を持てそうなポケモンを3体選び、
かつ相手の6体の誰かで詰まないように選出します。
初手はこちらの負け筋を作られやすいポケモンに対して強いポケモンを出します。
この先発読みが外れても後ろでリカバリーが出来るようにするのです。

初手が有利であれば、相手に負担のかけられる技(攻撃技・挑発・毒毒)を選択します。
相手がとんぼるをするようなPTであればステロを早めに撒きたいですが、
それ以外の場合で撒くと、削っておかなければいけない相手を合わせられ、
そこから起点にされて3タテもあるので、
極力負担のかけられる技を打っておきたいです。

対面が不利であれば、素直に得意な相手に退き、
もう1回サイクルを回した時に2耐え出来るようであれば(33%以下)負担のかける技を、
もう1回サイクルを回した時に2耐え出来ないようであれば(34%以上)回復技を選択します。

交換際に当てられる技は、常に弱点を突かれるメジャーな技を打たれるものだと思っています。
(例:エアームドにはローブシンが交代際に雷Pを当てる前程)
(例:グライオンにはローブシンが交代際に冷Pを当てる前程)
(例:ローブシンのストーンエッジは久しく見ていないので今は考慮しない)

「積み」を行うポケモンには特に注意を払って、
1匹で対処出来ない場合は2匹を組み合わせて立ち回りによって処理するものとし、
立ち回りはあらかじめ覚えるようにします。

例:眠るウルガモス
ラッキーで毒を打ってラムが発動しないので、
突っ張ったら投げ+毒ダメで落ちる圏内まで行ったら再度毒を打つ。
素眠りする瞬間か素眠りした後にエアームドを投げてドリくち2回で落とす。

「読み」に関しては基本的に行わず、
自分が不利状況に追い込まれた時や、
経験から相手の行動に確信がもててそれが信憑性が高い時に行います。

新しいループを組んでレートで練習する時は、
全く読みを行わずに自分の組みたてたサイクルを信じて安直にプレイします。
これによって負ける事で、立ち回りに変化をつける場面を把握して、
技術として会得します。

レートは、
・経験を積む事と
・経験を取り戻す事と
・新しい立ち回りの技術を得る事と
・新しい相手のギミック情報を仕入れる事を
目標に潜ります。

とまあ、こんな感じですね。(  ̄_ ̄)うーむ


【後書き】
毎週土曜日に行われているスイスドローの大会である、
12月1日の九尾杯で146人中2位に輝く事が出来ました。
大会には11月11日に出て以来だったので、
2連続で大会において準優勝に輝く事が出来ました。
いつも構築の相談に乗って下さりありがとうございます。l-oペコリ
いやーなんというか嬉しすぎますね。
自分が思った以上に、
このPTは自分の有利なように選出を誘導してくれる力があるらしいです。
具体的にはわかりませんがねー( ̄_ ̄;)

このブログを読んで頂いて、
受けループなり、キュウコンクレセなり、
バンギローブなり、個々の型なり、
なんらかの形で参考にして頂けたらありがたい次第でございます。
私個人としては、 受けループの増加やラッキーの使用率の増加に繋がったら嬉しいと思います。
次回はもっと凄い報告になる予定です。

それではまた次の更新で@コとお会いしましょう。ではではー。(  ̄_ ̄)ノシ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/10-87206946

トラックバック

コメント

[C12]

始めまして!
自分もキュウコンクレセラッキーを使っているので、とても興味深い記事でした。
ところで、そちらのPTで一般的な毒守ドラン(マグスト毒守る身代わり)に対してはどのように立ち回りますか?
  • 2012-12-18 21:32
  • てんぷら
  • URL
  • 編集

[C13] >てんぷらさん

てんぷらさん、コメントありがとうございます。
@コです。
どくまもドランに対しては、バンギラスの眠るでPPを枯らしに行きます。
マグストのPPを枯らせば、ラッキーやエアームドで相手を出来るようになります。
挑発持ちは半分切っているのですが、
出てきた場合はローブシンの鉢巻マッパで、
緊急的に対応します。
ちなみに、瞑想キュウコンでも対面でのPP枯渇を狙えます。
  • 2012-12-20 14:39
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C14]

こんばんは
質問なのですがこの構築はどうやってオボン霊獣ボルトを見ているのでしょうか? 
対処法に困っているので参考にさせていただきたいです!
  • 2012-12-22 21:52
  • ゆず
  • URL
  • 編集

[C15]

>13
なるほど、マグストを枯らすのですか…!
勉強になりました、ありがとうございます!
  • 2012-12-23 16:14
  • てんぷら
  • URL
  • 編集

[C16] >ゆずさん

このPTでオボン霊獣ボルトは対面的に処理するしかありません。
巧み霊獣ボルトは普段はラキグライで崩していました。
しかし、今回のPTにグライオンは不在です。
その為、後出しからの処理が不可能になりました。
代わりに、ラッキー・クレセリア・キュウコン・バンギラスは、
対面で勝つことが出来て、
起点にされづらい利点もあります。
九尾杯ではクレセに巧みボルトが後出しされてそのまま散っていきました。
ただ、安心は出来ない為、
構築にグライオンは必要だと感じました。

単体では処理が不可能でも、
ラキグライのように並びで処理する立ち回りもあります。
この立ち回りの技術を習得することによって、
同じ構築でもパワーアップさせることが出来ます。
  • 2012-12-23 20:38
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C17]

返信ありがとうございます
立ち回りが大事ですね
自分の中でも回答が出せました!
受けループ使いとして今後もブログ楽しみにしてます
頑張ってください!
  • 2012-12-23 20:46
  • ゆず
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR