Entries

電磁波砂構築

どーも、@コです。
今回も今更ながら、電磁波砂パの考察をしていきたいと思います。
電磁波バンギラスから身代り剣舞ガブリアスに繋いで、
ガブの身代りを残した状態で剣舞を積んで無双を狙うPTですね。

レートではほとんどトノゲロゲ軸の雨パばっかり使っていたので、
他のPTも使いたいなあと思ってレートメンテ開始時から作成を進めてきました。



【砂ガブの回避率】
まずはメインのガブリアスがどれほどの確率で身代りを残せるかをまとめてみました。

電磁波を巻いた状態でガブリアスが対面し、
相手が1回も行動不能にならずに、
命中率100%の技を当て続ける確率を持ち物別に掲載していきましょう。

       麻痺+砂+粉 麻痺+砂+残飯
1ターン  54.0%      60.0%
2ターン  29.2%      36.0%
3ターン  15.7%      21.6%
4ターン  8.5%       13.0%
5ターン             7.8%
上記の表より、
身代りを1回残せる確率が、
粉持ちだと91.5%、残飯持ちだと92.2%にもなります。

つまり、

技名:「砂ガブひょいひょい」分類:補助 威力:-- 命中:91
効果:「身代りを残した状態で自分の攻撃力を2段階上昇させる。」

4,5ターンに渡ってこのような補助技を使っていくようなものですね。
それでは、PT紹介に移ります。

【使用PT】

TC2

ポケモン名アイテム技1技2技3技4
バンギラス気合の襷悪の波動冷凍ビーム大文字電磁波
ガブリアス食べ残しダブルチョップ地震身代わり剣の舞
ローブシン火炎玉ドレインパンチ空元気しっぺがえしマッハパンチ
ロトム水オボンの実10万ボルトハイドロポンプめざパ氷電磁波
ナットレイカゴの実種マシンガンジャイロボール鈍い眠る
シャンデララムの実火炎放射小さくなる身代わり眠る

電磁波撒き  :バンギラス、ロトム水
電磁波エース:ガブリアス、シャンデラ
補完役     :ナットレイ、ローブシン

基本選出は「電磁波撒き+エース+電磁波撒きor補完」
ガブリアス、シャンデラ共に仕事が出来ない雨パに対しては、
「ロトム水+ナットレイ+ブシンorバンギ」とシフトする。

対面での仕事遂行を重視した1耐えの配分や対マン性能の高いポケモンの繋がりを意識した。


【個別解説】

採用順番:バンギラス+ガブリアス→ローブシン→ロトム水→ナットレイ→シャンデラ


バンギラス
性格  :臆病
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:0-0-0-252-4-252
実数値:175-×-130-147-121-124
技   :悪の波動/冷凍ビーム/大文字/電磁波
持ち物 :気合の襷
特性  :すなおこし

臆病CSぶっぱ。
少しでも多くの相手に電磁波を撒きたい為、最速。
残党処理役として働く際に特殊に当てたい為、残りD。

電磁波撒きその1。確実にガブリアスに繋ぐ為の気合の襷。電磁波+悪の波動で麻怯みも出来るが、うっかり倒してしまうとガブリアスへの起点作成が失敗してしまうので電磁波連打が安定する事が多い。

ガブリアス
性格  :陽気
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:204-28-20-0-4-252
実数値:209-154-118-×-106-169
技   :ダブルチョップ/地震/身代わり/剣の舞
持ち物 :食べ残し
特性  :すながくれ

A151キノガッサのローキック最高乱数以外で身代わりが耐え。
残飯回復割合最大。身代わり耐久割合最大で4n+1。

電磁波エースその1。その性質は言わずもがな。前述で述べたように砂下なら1回避ける確率も高くて避ける度にまた避けるかもというプレッシャーを放てるので残飯の方が圧倒的に強い。A200のキノガッサも出てきた為、耐久調整には甘さを感じた。


ローブシン
性格  :意地っ張り
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:4-244-212-0-4-44
実数値:181-210-142-×-86-71
技   :ドレインパンチ/空元気/しっぺがえし/マッハパンチ
持ち物 :火炎玉
特性  :根性

火炎玉ダメに対するHPの割合と打点の低い物理に対して役割が持てる用にABぶっぱ。
S4振りカバルドン+3。

カバドリュに当てたかったのとバンギローブを並べたかったの理由で採用。以前使っていたHBブシンがあまりにも微妙過ぎたので、テンプレのABをちゃんと育ててみた。電磁波が撒かれた相手に対しては圧倒的に強い面とマッパによる残党処理班としての活躍も期待できる。4枠目の技はゴーストで詰みたくなかったのでしっぺがえし。


ロトム水
性格  :穏やか
個体値:V-2-u-V-V-V
努力値:252-0-96-0-156-4
実数値:157-×-139-125-161-107
技   :10万ボルト/ハイドロポンプ/めざめるパワー氷/電磁波
持ち物 :オボンの実
特性  :浮遊

C182眼鏡ラティオスの流星群最高乱数以外耐え。
A182鉢巻ガブリアスの逆鱗最高乱数以外耐え。
A205珠ドリュウズの岩雪崩+砂ダメ×2を確定耐え。

電磁波撒きその2。バンガブローブに通る水の一貫性を消す為にボルトロスやサンダーではなくロトム水を採用。確実に1耐えして電磁波を撒く配分にした。しかし、PT全体がサザンドラに対してバンギラスで電磁波を撒いてガブリアスの起点にするしか突破法がない為、ローブシンかロトム水をサザンドラ耐えにした方が良かった事に気づく。岩雪崩の怯みもあるので、カバドリュに対しては任せっきりにはしない。ボルチェンでなく10万なのは、先制ボルチェンになってしまってこちらの後続に負担を掛けない為。めざ氷の採用は相手のガブリアスやグライオンに対して安定した打点を確保する為。


ナットレイ
性格  :生意気
個体値:V-V-V-V-V-0
努力値:252-148-0-0-108-0
実数値:181-133-151-×-165-22
技   :種マシンガン/ジャイロボール/鈍い/眠る
持ち物 :カゴの実
特性  :てつのとげ

最遅。
C181ラティオスの珠めざ炎最高乱数以外耐え。
龍に打点が欲しい為、残りA。

電磁波撒きその3。のはずだったが、カイリューに1舞されただけで壊滅的なPTだったので鈍い型に変更。対雨ミラーとドラゴンストッパーとして採用。相手のガブリアスに砂を利用された時にも投げられる。


シャンデラ
性格  :臆病
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:252-0-0-0-4-252
実数値:167-×-110-165-111-145
技   :火炎放射/小さくなる/身代わり/眠る
持ち物 :ラムの実
特性  :もらいび

H種族値が低く、Hに振った時の恩恵が多いと考えてのHぶっぱ。
最速80族に行動回数を増やしたい為、最速。
ダウンロード意識で残りD。

電磁波エースその2。砂ガブメタの鈍いナットとキノガッサに厚くする為に採用。電磁波+身代わりだと起点に出来る確率に不安があるので、電磁波後に思考停止で投げるよりはタイプ相性で相手を流す形で起点にしていきたい。ラムである為、電磁波ナットにも安心して後出し出来る点もGood。火炎放射24+小さくなる32+身代わり16+眠る46(1+3*15=46)=118より、ポジティヴに考えたら118ターンも居座れる潜在能力。なので、貰い火勢代表のヒードランはPP枯らしで対処しましょう。相手のシャンデラには素直にガブエースで攻めていきましょう。


【後書き】
このPTを使う事でサイクル脳だった私も対面重視のPTを扱えるようになって来た気がします。ニョロトノ+ガマゲロゲ、バンギラス+ガブリアスのように一つの軸を見せてそこから展開するPTがやはり使いやすいと感じるので、スタンダード構築を自ら組みに行けるようになるまでにはまだまだ時間がかかりそうです。
それと、電磁波+身代わり4回で身代わりが残る確率が約69%の不安定さから、シャンデラをエースとして位置付けていいのかも懸念要素ではあります。その懸念要素を解決するヒントを後のPT考察記事で紹介していきたいと思います。もうすぐBW2の発売もされるので非常に楽しみですね。


それではまた次回の記事で@コとお会いしましょう。
ではではー。


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/2-065d66c8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR