Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/29-8424b4f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【第4回あめおふ使用構築】夏はやっぱりかき氷!2【シングル】


こんばんは。@コです。
今回は第4回あめおふで使ったPTを紹介します。
以前紹介した構築と同じメンツの為、前回の記事と説明が重なる部分が多いです。

第4回あめおふ!結果
http://rain-off.hatenablog.com/entry/2015/09/20/174803
前回の記事:【第4回沖縄オフ&シーズン11使用構築】夏はやっぱりかき氷!【シングル】
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-28.html

【PT構成】

497.png362-m.png
445.pngロトム(ヒート)
094.png184.png

20150919_第4回あめおふ

・基本選出は先発362-m.png、中継ぎ094.png抑えロトム(ヒート)or184.png

・メガオニゴーリとゲンガーで相手を削っていく中でマリルリを積ませるタイミングを探したり、
眼鏡ヒートロトムとのタイマンに持ち込むのが基本的な戦術です。

・前回との変更点→ジャローダの技構成と配分。


【個別解説】
※ダメ計結果に命中急所は加味されておりません。

1、ジャローダ
497.png

性格:おくびょう
個体値:V-24-U-V-U-U
配分:180(236)-83-115-98(20)-115-180(248)※4余り
技: リーフストーム めざめるパワー岩 へびにらみ リフレクター
持ち物:ゴツゴツメット
特性:あまのじゃく

・S→最速、個体値がUの為、化身ボルトロス抜きメガルカリオと同速。
・H→ファイアロー意識で反動ダメ効率最大の3nで止めて少しCに回したかった。
・C→D89ファイアローに対してC98からダメージ幅が変わるから。
※反動ダメは「×0.333(端数切捨て)」で計算します。
 その為、被ダメ180の時の反動ダメは59となり、被ダメ181の時の反動ダメは60となります。               

・水タイプへの打点とメガガルーラへの勝ち筋を増やす目的でゴツメ型で採用。
・ゲンガーやメガルカリオに先制して麻痺をいれる方の優先度が高い為、Sぶっぱ。
・1ウエポンでは活躍する場面が少なかった為、めざ岩を入れて後出しファイアローに対して抵抗できるようにした。

・A177メガガルーラの親子愛すてみタックルが156~185。91.41%の確率で耐える。
・A194メガガルーラの親子愛すてみタックルが172~203。16.8%の確率で耐える。
・A146命の珠ファイアローのブレバが壁込みで113~134ダメージ。
・A146鉢巻ファイアローのブレバが壁込みで129~153ダメージ。
・C98めざ岩がD89ファイアローに104~124ダメージ。
・C98めざ岩がD93ファイアローに96~116ダメージ。
・C98めざ岩がD133ファイアローに68~84ダメージ。

・H153D89A146の鉢巻ファイアローの場合
最低ダメージ:ゴツメ25+反動42+めざ岩104=171
・H185D89A146の珠ファイアローの場合
最低ダメージ:ゴツメ31+反動37+めざ岩104=172
最高ダメージ:ゴツメ31+反動44+めざ岩124=199

参考元:
「203メガガルーラ確定生存理論」『陰の館』
http://shewibia68.blog.fc2.com/blog-entry-16.html
間違った知識を正してくれました。


2、メガオニゴーリ
362-m.png

性格:ようき
配分:155-132(252)-100-76-101(4)-145(252)
    155-172(252)-100-112-101(4)-167(252)
技:おんがえし じしん まもる だいばくはつ
持ち物:オニゴーリナイト
特性:ムラっけ→フリーズスキン

・AS→ぶっぱ、メガ時に最速100族と強引に同速ゲーを仕掛ける目的。
・D→余り4振り、ダウンロード対策。

・積極的に初手に出していき、殴って必要なくなったら大爆発で退場して1:1交換以上を狙う。
・おんがえしを後出しされる残飯オニゴーリ対策に当てられたら大きなアドバンテージを得られる。
・不利場面で守るムラっ気によって覚醒して試合をひっくり返す事も稀にある。
・威力はタイプ一致込みで、じしん100、スキンおんがえし199、スキンだいばくはつ487。
 
・B120メガガルーラにスキンだいばくはつが262~309ダメージ。
・B189クレセリアにスキンだいばくはつが168~198ダメージ。
・B156輝石ポリゴン2にスキンだいばくはつが135~160ダメージ。
・B109メガルカリオにスキンだいばくはつが144~170ダメージ。
→H145B109であれば93.75%の確率で突破。
・B136メガヘラクロスに1段階下降スキンだいばくはつが153~181ダメージ。
・B115カイリューにスキンおんがえしがマルチスケイル込みで224~266ダメージ。
・B101メガゲンガーにじしんが128~152ダメージ。
→H135B101であれば68.75%の確率で突破。

参考元
「メガオニゴーリ2000」『チャオしチャオ!』
http://leotyranitar.blog.fc2.com/blog-entry-3.html
「【S10使用構築】ビリジオンでムラムラ❤ レート2011」『古明地牛乳のブロマガ』
http://ch.nicovideo.jp/hartman-chan/blomaga/ar830878
「シーズン11使用構築 (メガ)ジャロゴーリ」『チャオしチャオ!』
http://leotyranitar.blog.fc2.com/blog-entry-6.html


3、ガブリアス
445.png

性格:ようき
配分:183-182(252)-116(4)-87-105-169(252)
技:げきりん じしん ストーンエッジ いわなだれ
持ち物:こだわりスカーフ
特性:さめはだ

・AS→ぶっぱ、S1段階上昇100族101族を抜く事を最優先し、次点に火力を最大限に引き上げた。
 B→余り4振り、先制技のダメージを減らす目的。

・S1段階上昇のウルガモスやメガリザードンXを止める目的で性格ようきのこだわりスカーフ型にした。
・メガオニゴーリが苦手な、命の珠化身ボルトロスを一撃で仕留める為にストーンエッジを採用。
・いわなだれも一緒に採用して場面に応じて打ち分けが出来るようにした。

・B90ボルトロス化身にストーンエッジが152~180ダメージ。
→H155B90であれば87.5%の確率で突破。
・B120メガガルーラにげきりんが85~102ダメージ。
・B120メガガルーラにじしんが103~123ダメージ。
・B88ゲッコウガに等倍げきりんが141~166ダメージ。
→H147B88であれば75%の確率で突破。
・B88ゲッコウガに等倍じしんが118~139ダメージ。
→H147B88であれば珠ダメ+等倍地震で31.25%の確率で突破。
・B101メガゲンガーにげきりんが123~145ダメージ。
→H135B101であれば50%の確率で突破。


4、ロトム炎
ロトム(ヒート)

性格:ひかえめ
個体値:V-20-U-V-V-V
配分:157(252)-72-127-165(196)-127-114(60)
技:10まんボルト オーバーヒート めざめるパワー氷 ボルトチェンジ
持ち物:こだわりめがね
特性:ふゆう

・H→H種族値が低い為、Hに振る事によって得られる耐久力の恩恵が大きいからぶっぱした。
・S→S113スイクン(凍える風で最速ガブリアスを抜く調整)抜き。
・C→残り、11n調整。

・PTの要。電気+炎+氷のいずれかで抜群がつけるポケモンが多いように感じた。
・ラス1対面が比較的強い為、詰めろの場面で出していくのがベター。

・A102ファイアローのブレイブバードが27~33ダメージ。
・A146珠ファイアローのブレイブバードが51~60ダメージ。3発耐える確率は3.76%。
・A146鉢巻ファイアローのブレイブバードが59~69ダメージ。
・C111スイクンのねっとうが80~96ダメージ。
・D136スイクンに眼鏡10まんボルトが186~218ダメージ。
→H207D136であれば31.25%の確率で突破。
・D101ハッサムに眼鏡10まんボルトが126~148ダメージ。
・D121メガハッサムに眼鏡10まんボルトが103~123ダメージ。
・D101ハッサムに眼鏡10まんボルトが81~96ダメージ。
・D121メガハッサムに眼鏡10まんボルトが97~115ダメージ。


5、ゲンガー
094.png

性格:おくびょう
配分:136(4)-66-80-182(252)-95-178(252)
技:シャドーボール ヘドロばくだん こごえるかぜ きあいだま
持ち物:きあいのタスキ
特性:ふゆう

・CS→ぶっぱ。H→余り4振り、タスキ発動時の相手の反動ダメージを44から45に増やす目的
※反動ダメージの計算方法が「×0.333(端数切捨て)」の為、被ダメ135の時の反動ダメは44となります。

・フルアタ襷ゲンガー。扱い方がわかりやすい。
・こごえるかぜはりゅうのまいを積まれたらどうしようもないボーマンダや
スカーフガブリアス、スカーフランドロス霊獣を返り討ちにする目的。
・きあいだまはPT単位で重いバンギラス、ヒードラン、ナットレイに刺すためどうしても切れなかった。

・D121バンギラスにきあいだまが砂嵐込みで184~220ダメージ。
→H207D121であれば37.5%の確率で突破。
・D167バンギラスにきあいだまが砂嵐込みで130~160ダメージ。
・D127ヒードランにきあいだまが130~154ダメージ。
・D127ヒードランにシャドーボールが66~78ダメージ。
・D137ナットレイにきあいだまが122~144ダメージ。
・D137ヒードランにシャドーボールが60~72ダメージ。
・D116輝石ポリゴン2にきあいだまが96~114ダメージ。
・D99メガボーマンダにこごえるかぜが156~184ダメージ。
→H171D99であれば43.75%の確率で突破。
・D110メガボーマンダにこごえるかぜが140~168ダメージ。
・D145メガボーマンダにこごえるかぜが108~128ダメージ。


6、マリルリ
184.png

性格:いじっぱり
配分:192(132)-112(252)-101(4)-63-102(12)-84(108)
技:アクアジェット じゃれつく ばかぢから はらだいこ
持ち物:オボンのみ
特性:ちからもち

・A→ぶっぱ。
・S→4振りバンギラス抜きのポリゴン2抜き。
・BD→ダウンロード対策。
・H→残り、はらだいこ使用時にオボンが発動する2n調整。

・PTのエース役。メガオニゴーリが苦手な炎タイプに刺していく(ファイアローを除く)。
・PT単位で苦手なナットレイとポリゴン2で止まらないように格闘技を採用。
・ばかぢからによりメガガルーラへの勝ち筋を増やせる。

・オボン込みでHPは240。はらだいこ使用時の残りHPは144。
・A194メガガルーラの親子愛すてみタックルが194~230ダメージ。
→オボンが発動して残りHPが10~46。
・A200ハッサムのテクニシャン拘り鉢巻バレットパンチが102~120ダメージ。
・A222メガハッサムのテクニシャンバレットパンチが76~90ダメージ。
・B156輝石ポリゴン2にA6段階上昇ちからもちかわらわりが216~256ダメージ。
・B121ハッサムにA6段階上昇ちからもちアクアジェットが168~198ダメージ。
→H177B121であれば68.75%の確率で突破。
・B161メガハッサムにA6段階上昇 力持ちアクアジェットが126~148ダメージ。
・B161メガハッサムにA6段階上昇 力持ち馬鹿力が250~295ダメージ。
・B120メガガルーラに力持ち馬鹿力が170~202ダメージ。
→H181B120であれば62.5%の確率で突破。
・B146メガクチートに力持ちアクアジェットが36~43ダメージ。


【第4回あめおふ結果】
○りーさんブロック 予選3勝6敗
20150919_第4回あめおふ予選

○対戦ログ
・予選1回戦 vsシッポナさん ×
相手パーティ:ガルーラ ガブリアス ゲンガー ハッサム 化ボルトロス スイクン
相手選出:ガルーラ ガブリアス ハッサム
自分選出:ロトム炎 ゲンガー マリルリ

初手ロトム炎がガルーラ以外に有利対面をとれると思って出すも最悪の対面になる。
ゲンガーを投げてメガガルーラの猫騙しを透かし、それからガブリアスを投げられる。
交換際にガブリアスに気合玉を当て4割削れる。
スカーフ逆鱗をタスキで耐えて凍える風で反撃するも攻撃が外れる。
そのまま逆鱗でゲンガーが倒され相手のガブリアスは混乱。
マリルリ死にだしで腹太鼓を積むが後出しハッサムに打ち負ける。
ロトム炎でハッサムを倒した後にメガガルーラに蹂躙されて負け。

・予選2回戦 vsそよよさん ×
相手パーティ:クチート ブルンゲル ポリゴン2 ロトム炎 ジャローダ ガブリアス
相手選出:ロトム炎 ポリゴン2 クチート
自分選出:ロトム炎 ゲンガー マリルリ

初手ロトム炎ミラー。こちらが先手を取りボルチェン。
控えを見た時にこれが悪手である事に気付く。
ゲンガーを出して、相手は10万ボルト。
ヘド爆で削って電磁波を入れられる。
ロトム炎に交換。ロトム炎の拘り解除用に温存する目的。
相手のロトム炎を10万ボルトで倒し、次に出てきたのはポリゴン2。
10万麻痺を引きながらポリゴン2の体力を残り2割まで持っていき、
ロトム炎がトラアタ2発で倒される。
ゲンガーで麻痺状態のポリゴン2を倒すも、最後のメガクチートに2タテを貰って負け。

・予選3回戦 vsゆきのこさん ○
相手パーティ:マニューラ バシャーモ キノガッサ ボルトロス霊獣 クレセリア ヒードラン
相手選出:バシャーモ マニューラ ボルトロス霊獣
自分選出:オニゴーリ ゲンガー マリルリ

初手オニゴーリ→バシャーモの順にメガシンカ。
メガオニゴーリで地震を打つもしっかり守られる。
次はこちらが守り、メガバシャーモが飛び膝蹴りを失敗する。
こちらがマリルリに引いてメガバシャーモは飛び膝蹴りを当てる。
メガバシャーモはバトンタッチでマニューラに代わり、こちらは腹太鼓。
マニューラは猫騙しでマリルリを削り、退いて出てきたボルトロス霊獣をアクジェで突破。
再度マニューラが降臨。マリルリを残さないとバシャーモに勝てない為、
ゲンガー後投げで猫騙しを透かす。
ゲンガーが先制してヘド爆で削り、叩き落とす+氷の礫でゲンガーがやられる。
アクジェでマニューラとメガバシャーモを倒して勝ち。

続きは気が向いたら書きます。('_')

○選出率
ジャローダ ----×---- 11% 1/9
オニゴーリ --○○××-○× 67% 6/9
ガブリアス ---------  0% 0/9
ロトム炎  ××---××○× 67% 6/9
ゲンガー  ××○○-××○× 89% 8/9
マリルリ  ××○○×-×-- 67% 6/9


以上となります。
ここまで読んでくださいましてありがとうございました。

(記事は無断リンクです。削除の希望が御座いましたらご一報ください。)

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/29-8424b4f2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。