Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/3-ccdb8044

トラックバック

コメント

[C3]

ガモスが面白いですねぇ。
後出し範囲がぴったりくる感じでしょうか。
  • 2012-07-19 02:12
  • ハルトマンさん
  • URL
  • 編集

[C4] Re: タイトルなし

そうですね。
記事投稿時のKP上位(ハッサム・カイリュー・ラティオス・マンムー・キノガッサ・ボルトロス・スイクン)に
通りがいいなと感じて採用した面もあります。
ステロを撒かれても再生出来る目的も兼ねて羽休めを採用しましたが、
現在はマンムーのステロを被弾しないでいいような立ち回りや構成を考えていますね。
  • 2012-07-29 18:03
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C5]

対戦ありがとうございました。
運ゲですみません;;
ガマゲロゲ強いですね!
  • 2012-08-03 12:20
  • A0
  • URL
  • 編集

[C6]

ガモスの構成がおもしろいですね。
質問なのですが、霊獣ボルトはどう処理してました?
  • 2012-10-24 16:17
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C7] Re: タイトルなし

こちらこそ対戦ありがとうございました。
当時は鉢巻ガマゲロゲ入り受けループで、
水ロトムの妨害に役立てると思っておりましたが、
シャンデラやヒードランに負ける事が分かって解雇しましたねー。
返信が遅くなってしまいごめんなさい。
  • 2012-11-27 01:32
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C8] Re: タイトルなし

>とおりすがりさん
ありがとうございます。
羽休めガモスはタイプ受けと
疑似特殊受け兼抜きアタッカーとして活躍していました。
霊獣ボルトは眼鏡の場合はトンボルで嵌められないように、
ラッキーで積極的にステロを撒いてラキムドーorグライで回します。
悪巧みに関しては、ラッキー後出し毒投げ再生連打をした後に、
グライオンを投げて10万気合玉を半減して守って毒で落とします。
  • 2012-11-27 01:35
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C21]

このパーティーキノガッサどうするんですか?
  • 2013-01-16 17:17
  • pkp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ドクロッグ入り受けループ

お久しぶりです。@コです。
BW2に入ってやっと納得のいくPTが出来たので、ここに報告します。

今回のPTは「ドクロッグ入り受けループ」です。

【ドクロッグ入り受けループとは?】
受けループの主軸となる
ラッキー・グライオン・ヤドランの3匹ともに対して強い
テラキオン・ビリジオン・コバルオン・スイクンを
ドクロッグが返り討ちにするというPTです。

テラキオン「おらおら!受けループなんて時間がかかるんだよ!」
ビリジオン「そんなPTは私たちで潰してしまいましょう。」
コバルオン「受けループよ、この試合に敗北してもそこから何を学ぶかが大切である。」
ケルディオ「ボクは性剣士になるんだ!」
岩ジュエルテラキオンの出現

ラッキー「うえーん」
グライオン「全滅しちゃうよー」
ヤドラン「誰か助けてー」

ドクロッグ「そこまでだ!ドレイーンパーンチ!」
ドクロッグはイケメン

4闘「ぎゃあ」
ラッキー・グライオン・ヤドラン「ドクロッグさん、ありがとう!」
ドクロッグ「受けループの平和は私が守る!」

・・・はい。
ドクロッグ受けループについて分かって頂けたでしょうか? 毒格闘の優秀な耐性で3闘を制し、
水無効+一致ドレインパンチでスイクンを制します。
配分は後ほど書きますが、
仮想敵はテラキオンとスイクンになっています。
それではPT紹介の方に移ります。

【PT紹介】
メーデー 乗車券 星の鳥 Reprise 星の鳥 かさぶたぶたぶ(f) 真っ赤な空を見ただろうか
ポケモン名アイテム技1技2技3技4
ハピナス たべのこし 10まんボルト れいとうビーム でんじは タマゴうみ
グライオン どくどくだま じしん つばめがえし みがわり まもる
ヤドラン こだわりメガネ サイコキネシス なみのり れいとうビーム トリック
エアームド ゴツゴツメット つばめがえし はねやすめ てっぺき ちょうはつ
ドクロッグ くろいヘドロ ドレインパンチ ちょうはつ みがわり ビルドアップ
ウルガモス ラムの実 かえんほうしゃ むしのさざめき ちょうのまい はねやすめ


【個別解説】

1、ハピナス
メーデー
性格  :図太い
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:52-0-252-116-84-4
実数値:337-13-68-110-166-76
技   :10まんボルト/れいとうビーム/でんじは/タマゴうみ
持ち物 :たべのこし
特性  :しぜんかいふく

図太いBぶっぱ
H:16n+1
HD:C161キングドラの雨ハイポンが148~175ダメ(43.9%~51.9%)で、残飯込みで確定で2耐え。
残りCに割いて、S4振り。

後出しの範囲:D上昇積み技持ち以外の特殊全般。

ハピで止まります。特殊受け要員。このPTの要でもあります。 正直ラッキー持っていないので妥協の代物です。 はじめはラッキーの劣化かなと思っていたが、冷Bによるドラゴンへの処理速度が魅力的です。 状態異常技としては、範囲が広くなり受ける事が困難になったローブシンを意識しての電磁波を選択しました。 ローブシンの交換際に電磁波を打ち、ヤドランに交換してサイキネで落とす流れが理想的。 冷B/放射だと単に水や炎のタイプを持たれるだけで処理速度が落ちる為、10万/冷Bの組み合わせにしました。 放射を持たなかったのは、炎4倍のナットレイ・ハッサムには後出ししない為に仮想敵から外した理由もあります。 珠サザンドラや霊獣ボルトロスのばかぢから程度では回復が追いつく点でも優秀な受けポケモンですね。


2、グライオン
乗車券
性格  :陽気
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:212-4-84-0-4-204
実数値:177-116-156-58-96-155
技   :じしん/つばめがえし/みがわり/まもる
持ち物 :どくどくだま
特性  :ポイズンヒール

H:16n+1
S:最速ロトム+4、準速100族+3、準速ガブリアス抜き、最速ドリュウズ抜き。
残りBに割いて、AS4振り。

後出しの範囲:キノガッサ、ヒードラン、ドリュウズ、(ローブシン)

テクニガッサの出現により、燕返しありきの考察をしいられたグライオン。 以前は地震/燕/氷牙/守るで使用していたが、PP枯らしや流し際の身代わりで交換された相手に適切な1打を確保出来る(※1)利点が大きいと判断してのみがまも型。 Sを上げる事によってスカーフやめざ氷持ち以外の水ロトムにも勝てるようになりました。 ガッサメタモンに対してブッ刺さっているかつレパルダスの威張るゲーを抜けたらレパルガッサメタモンにも勝てます。たぶん。 BW1に比べ選出率は下がったが、的確な相手にはきちんと仕事をこなしてくれるポケモンです。

※1適切な一打の確保-例えばドラン対面で地震を打ったらラティに透かされるが、ドラン対面で身代わりを貼れたら燕でラティにもダメージが入るという事です。


3、ヤドラン
星の鳥 Reprise
性格  :図太い
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:244-0-252-4-4-4
実数値:201-72-178-121-101-51
技   :サイコキネシス/なみのり/れいとうビーム/トリック
持ち物 :こだわりメガネ
特性  :さいせいりょく

H:3n
HBぶっぱ、合計実数値を増やす為にCDS4振り。

後出しの範囲:物理炎、めざ氷持ち格闘、メタグロス、パルシェン、ローブシン。

ゴツメをムドーに取られたので、眼鏡ヤドラン。 ゴツメヤドラン使用時から1発殴って引くという動きが多く、 教え技:トリックの習得により思い切ってPTのダメージ源に転職させました。 受けにくるスイクンに眼鏡をプレゼント出来るのも◎、ハピナスで受け切れるようになります。 炎技がない理由はハピナスと同じでハッサム・ナットレイが仮想敵から外れるからです。 しかしバシャーモの衰退が辛く、出せる機会はBW1よりも減りました。


4、エアームド
星の鳥
性格  :腕白
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:244-4-76-0-164-20
実数値:171-101-187-54-111-93
技   :つばめがえし/はねやすめ/てっぺき/ちょうはつ
持ち物 :ゴツゴツメット
特性  :がんじょう

S:S92ブルンゲル抜き(70族抜き抜きを意識)
HD:C90ガブリアスの大文字が74~88ダメ(43.2%~51.4%)で、94.9%の確率で2耐え。
残りBに割いて、A4振り。

後出しの範囲:物理龍、ビリジオン、メタグロス、ハッサム、ナットレイ。

ガブリアスの文字耐えまでDに割いたゴツメエアームド。 鉄壁の採用理由はカイリューの龍舞炎Pを鈍いでは受け切れなかったからです。 挑発はランクルス、ナットレイ、羽休めハッサムに刺したり、交代際でラティオスや水ロトムのトリックを防いだり事も出来る為、採用。 基本行動は物理技を受けてゴツメで削り、交代際の羽休めで頑丈を回復していきます。 デブラッキー(BD振り)の場合だと受けループミラーにも強い点が◎ですね。


5、ドクロッグ
かさぶたぶたぶ(f)
性格  :慎重
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:252-60-44-0-148-4
実数値:190-134-91-95-114-106
技   :ドレインパンチ/ちょうはつ/みがわり/ビルドアップ
持ち物 :くろいヘドロ
特性  :かんそうはだ

A:207-165スイクンを1段階上昇ドレP5回+天候ダメ7回でねむカゴ込突破。
又は207-165スイクンを1段階上昇ドレP7回でねむカゴ込突破。
HD:C118スイクンの1段階上昇冷B5回を1段階上昇ドレP5回の回復込で耐え。
又はC118スイクンの1段階上昇冷B7回を1段階上昇ドレP5回の回復とヘドロ回復7回込で耐え。
HB:A181テラキオンの珠インファが87~104ダメ(45.7%~54.7%)で、ヘドロ込で91.8%の確率で2耐え。
残りS4振り。
HP偶数の理由はBに振ってもテラキのインファ、Dに振ってもスイクンの冷Bのダメージが変わらなかった為、少しでもこの2匹に対してのダメージの割合を抑えたかったからです。

後出しの範囲:テラキオン、ビリジオン、コバルオン、スイクン、ニョロトノ、ラッキー。

受けループのメタメタとなるドクロッグ。 正直瞑想スイクンに対しての配分は足りなく、乱数の幅に甘えています。 それでも実際に瞑想スイクンと後出しから殴り合って3残って勝利した時は調整が活きてとてもうれしかったです。 スイクンを全面的にメタった技構成となり、遂行技のドレP、零度型への身代わり、ノイクンへの挑発、素眠りへの積み技となっています。 剣の舞型だと対スイクンへの配分に余裕が出てきます。 ビルドを採用している理由はラキムドーまで欲張っているからです。 ただ、ラキムドーはエアームドでも見られるので、剣の舞型の採用も考えています。

<立ち回り解説>
○スイクン
・交換際の身代わり→ビルド1積みから殴って守るもあったら挑発。
・交換際の瞑想→ビルド1積みから殴って身代わりがあったら挑発。
・プレシャス→交換際に「避ケロ」と叫んで身代わり貼ってビルド。
○ラキムドー
・ラッキー対面でビルドを積んで、ムドーが補助技を打てる場面で随時挑発。3積みから殴り始める。
○3闘
・殴る。


6、ウルガモス
真っ赤な空を見ただろうか
性格  :穏やか
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:244-0-4-20-124-116
実数値:191-58-86-158-155-135
技   :かえんほうしゃ/むしのさざめき/ちょうのまい/はねやすめ
持ち物 :ラムのみ
特性  :ほのおのからだ

S:最速70族抜き。
HD:C118スイクンの波乗りが84~98ダメ(43.9%~51.3%)で、93.7%の確率で2耐え。
残りCに割いて、B4振り。

後出しの範囲:低火力高耐久の特殊、単超、スイクン、コバルオン、ハッサム、ナットレイ、キノガッサ。

目には目を、瞑想には蝶舞を。 教え技:羽休めの習得で受けポケモンとしても扱えるウルガモス。 蝶舞の採用は積みアタッカーというよりは、瞑想を蝶消しにする意味合いが強いです。 虫炎の耐性を活かして襷以外のキノガッサの相手も可能。 ハピの代理で特殊受けを頼める点でも優秀な子です。


【後書き】
私はサイクル構築が大好きです。
そのきっかけはとあるゆっくり実況者の展開していた「交換合戦」に憧れていて、雨パもエース構築というよりはサイクルを意識したものに仕上げました。そして無限ドクロッグを使っていた頃にドクロッグ入り受けループを使用されているヒデキさんとドクロッグで意気投合し、受けループにも挑戦してみようと思いました。しかし、BW2に入って教え技や新夢特性の解禁によって各ポケモンの範囲や火力が増強して受けループは逆風に立たされました。そんな中、第23回シングル厨の集いの優勝構築は「ラッキー グライオン モロバレル メタモン ギャラドス ハッサム」の新要素がうまく織り交ぜられた受けループでした。BW2の新要素をうまく活用出来れば、受けループもまだまだ頑張れるなと励みになった大会でした。この大会を機に受けループを使用する人が増えたら、もっとたくさんの方と受けループに関しての情報が交換出来ていいなあと思います。
私も今後ともサイクル構築の可能性をつきつめていきたいです。
頑張ろう、受けループ。盛り上がろう、受けループ。

それではまた次の更新で@コとお会いしましょう。ではではー。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/3-ccdb8044

トラックバック

コメント

[C3]

ガモスが面白いですねぇ。
後出し範囲がぴったりくる感じでしょうか。
  • 2012-07-19 02:12
  • ハルトマンさん
  • URL
  • 編集

[C4] Re: タイトルなし

そうですね。
記事投稿時のKP上位(ハッサム・カイリュー・ラティオス・マンムー・キノガッサ・ボルトロス・スイクン)に
通りがいいなと感じて採用した面もあります。
ステロを撒かれても再生出来る目的も兼ねて羽休めを採用しましたが、
現在はマンムーのステロを被弾しないでいいような立ち回りや構成を考えていますね。
  • 2012-07-29 18:03
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C5]

対戦ありがとうございました。
運ゲですみません;;
ガマゲロゲ強いですね!
  • 2012-08-03 12:20
  • A0
  • URL
  • 編集

[C6]

ガモスの構成がおもしろいですね。
質問なのですが、霊獣ボルトはどう処理してました?
  • 2012-10-24 16:17
  • とおりすがり
  • URL
  • 編集

[C7] Re: タイトルなし

こちらこそ対戦ありがとうございました。
当時は鉢巻ガマゲロゲ入り受けループで、
水ロトムの妨害に役立てると思っておりましたが、
シャンデラやヒードランに負ける事が分かって解雇しましたねー。
返信が遅くなってしまいごめんなさい。
  • 2012-11-27 01:32
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C8] Re: タイトルなし

>とおりすがりさん
ありがとうございます。
羽休めガモスはタイプ受けと
疑似特殊受け兼抜きアタッカーとして活躍していました。
霊獣ボルトは眼鏡の場合はトンボルで嵌められないように、
ラッキーで積極的にステロを撒いてラキムドーorグライで回します。
悪巧みに関しては、ラッキー後出し毒投げ再生連打をした後に、
グライオンを投げて10万気合玉を半減して守って毒で落とします。
  • 2012-11-27 01:35
  • @コ
  • URL
  • 編集

[C21]

このパーティーキノガッサどうするんですか?
  • 2013-01-16 17:17
  • pkp
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。