Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/39-a38d0d57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

【シーズン1最高2026最終1805】居座り続けるガルーラ2【シングル63(バンク解禁前)】



こんにちは。@コ(あっとこ)です。
今回はシーズン1のシングルバトルで使用したPTを紹介します。

〇結果
シーズン1 シングルバトル 最高2026 最終1805

〇PT概要

115-m.png445.png
730.png462.png
105-a.png795.png

20170117_シーズン1

・第143回九尾杯で使用したPTの配分と技構成を見直し、レートでも引き続き使用する事にした。
【第143回九尾杯ベスト8】居座り続けるガルーラ1【シングル63(バンク解禁前)】
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-38.html


〇個別解説
※ダメージ計算は命中・急所非考慮としてます。
※参考記事のリンクは全て無断です。掲載に問題があれば削除致します。

1、ガルーラ
115-m.png
性格:ゆうかん
配分:メガ前 211(244)-126-110(76)-74(108)-101(4)-108(76)
    メガ後 211(244)-159-130(76)-94(108)-121(4)-117(76)
技:すてみタックル じしん れいとうビーム 10まんボルト
持ち物:ガルーラナイト
特性:きもったま→おやこあい

・構築の軸。一撃で倒されづらい耐久力と豊富な技範囲を活かして、初手に置きやすく出し負けをしづらい型にした。
・努力値について、AとHDはカプ・コケコのフィールドZ10万ボルトを耐えながら返しの親子愛地震で倒せるようにし、HBはA121カプ・コケコの蜻蛉帰り+A166メガボーマンダの竜の舞1積み捨て身タックル耐え、Cは無振りパルシェンを倒せるC94にし、Sは勇敢ではあるが4振り95族を抜ける所まで振った。こちらの捨て身タックルや地震を受けに来られたとしても、サイクル戦を避けて極力居座り続けて相手のガルーラ受けを倒せるように冷凍ビームと10万ボルトを採用した。ポリゴン2やハッサムが受けに来た場合はガルーラでの突破は不可能な為、ジバコイルに引く行動を取る。特に、こちらのガルーラの地震を透かしにくる事が多い、ボーマンダ・ギャラドス・テッカグヤと対面した場合は次のように行動する。

・対ボーマンダ
→冷凍ビーム連打。竜の舞を積まれても捨て身タックルなら相討ちを取る事が出来、恩返し(やつあたり)なら確定で耐えて返り討ちにする事が出来る。
・対ギャラドス
→10万ボルトを撃ってギャラドスがメガシンカをしたらアシレーヌに引き、メガシンカしなかったら10万ボルト2発で仕留める。
・対テッカグヤ
→まずは10万ボルトで突っ張る。宿り木の種を貰うまで突っ張り、宿り木の種を貰った直後に守るを期待しつつジバコイルに引く。チョッキとわかればジバコイルに引いてZ10万ボルトで殴る。また、S117ガルーラで突っ張る事で自身のS118ジバコイルがテッカグヤを抜いているかが判定出来る。Sを判定する目的はジバコイルとテッカグヤを対面させた際にどのような択が生じるかを把握する為である。

・A161パルシェンのA2段階上昇スキルリンク氷柱針が180~215ダメで99.91%の確率で耐える。(急所込みなら76.58%の確率で耐える。)
・親子愛10万ボルトがD65パルシェンに対して122~146ダメ。H125D65パルシェンなら92.97%の確率で突破。
・C147カプ・コケコのフィールドZ10万ボルトが180~213ダメ。93.75%の確率で耐える。
・親子愛地震がB106カプ・コケコに対して142~170ダメ。H145B106なら94.53%の確率で突破。
・A121カプ・コケコの蜻蛉帰り+A166メガボーマンダの1段階上昇捨て身タックルが181~214ダメ。95.31%の確率で耐える。
・親子愛冷凍ビームがD111メガボーマンダに対して140~172ダメ。
・親10万ボルトでH204D128までのテッカグヤの身代わりを確定で割れる。


2、ガブリアス
445.png
性格:ようき
配分:183-182(252)-116(4)-90-105-169(252)
技:げきりん じしん ストーンエッジ アイアンヘッド
持ち物:こだわりスカーフ
特性:さめはだ

・積みストッパー兼終盤の抜きエース役。
・努力値はASぶっぱの先制技意識のB4振り。性格は陽気で臆病スカーフカプ・テテフや臆病ポリゴンZをケアする形をとった。技はタイプ一致の逆鱗と地震以外に、地震を透かしにくる飛行タイプに通るストーンエッジとアローラキュウコンを上から倒せるアイアンヘッドを選択した。テッカグヤを始めとした逆鱗か地震を一貫させてくれないPTばかりな為、非常に重いアローラキュウコン始動のPTピンポイントで選出出来るようにした。


3、アシレーヌ
730.png
性格:ひかえめ
配分:186(244)-84-124(236)-162(12)-137(4)-82(12)
技:うたかたのアリア ムーンフォース アンコール アクアジェット
持ち物:オボンのみ
特性:げきりゅう

・物理技主体のメガシンカポケモン(メガガルーラとメガハッサムは除く)と殴り合える役。
・オボンの実を持たせてHBに振る事で、ガブリアスや珠でないマンムーや竜の舞を1回積んだメガギャラドスの地震を2回耐えられるようになる。S80アシレーヌで相手のポリゴン2にアンコールを使おうと思った時に、後攻アンコになるのか先制アンコになるのかがわからないのは致命的だと感じた為、S4振りポリゴン2を抜けるS82に設定した。アクアジェットはムーンフォースを耐えたガブリアス、メガボーマンダ、ギャラドスを仕留められる事があったり、気合の襷持ちや化けの皮解除にも役立ったりした。

・A207メガギャラドスのA1段階上昇地震2回で190~224ダメ。オボン込みで確定で耐える。
・A200タイプ一致地震2回で182~216ダメ。オボン込みで95.21%の確率で耐える。
・A182タイプ一致地震2回で168~198ダメ。オボン込みで94.14%の確率で耐える。
・D111メガボーマンダにムーンフォースが158~188ダメ。
・D105ガブリアスにムーンフォースが168~198ダメ。H183D105なら43.75%の確率で突破。アクアジェット込みで確定で突破。
・D120ギャラドスにムーンフォース2回+B129メガギャラドスにアクアジェット1回が154~183ダメ。H171なら31.84%の確率で突破。
・D120ギャラドスにムーンフォース2回+B129メガギャラドスに激流アクアジェット1回が158~188ダメ。H171なら54.88%の確率で突破。


4、ジバコイル
462.png
性格:おくびょう
配分:149(28)-67-136(4)-182(252)-111(4)-118(220) 
技:10まんボルト ラスターカノン めざめるパワー地 どくどく
持ち物:デンキZ
特性:がんじょう

・デンキZと毒毒を絡めてポリゴン2やメガハッサムやテッカグヤなどの耐久力の高いポケモンを倒す役。
・努力値はCに振り切り、Sは準速テッカグヤと4振り95族と最速イーブイを抜けるS118に設定。残りは耐久に振った。相手のテッカグヤが最速であっても正面から殴り合った場合に最低限勝てるようする目的で持ち物はデンキZにした。めざパは電気タイプミラーで役立つ地面を選択した。Sに厚く振っている為、こちらのジバコイルに後投げした相手のジバコイルが突撃チョッキ持ちでもなく何も出来ずに倒れていく事もあった。

・D116進化の輝石ポリゴン2に対して、毒(1/16)+10万ボルト+毒(2/16)+Z10万ボルトが191~221ダメ。H191D116なら確定で突破。
・Z10万ボルトでH204D168テッカグヤに対して216~254ダメ。確定で突破。
・C94メガガルーラの親子愛10万ボルト+Z10万ボルトでH204D145までの突撃チョッキテッカグヤを確定で倒せる。
・めざ地がD101ガラガラAに対して82~98ダメ。H167D101ガラガラAなら98.05%の確率で2発で突破。
・めざ地がD145ガラガラAに対して58~70ダメ。

・参考記事
【シングル】SMマンマンジバコ【SD使用構築】 / やはり俺のポケモンは間違っている はるのんが一番可愛い異論は認めん
http://aitemupoke.hatenablog.com/entry/2016/12/03/171515

※上記説明には理想個体で掲載したが、レートではレベル50のまま使用。臆病 149(28)-67-137(12)-181(248)-110-118(220)。


5、アローラガラガラ
105-a.png
性格:しんちょう
配分:167(252)-101(4)-131(4)-63-143(236)-67(12)
技:フレアドライブ シャドーボーン ほねブーメラン おにび
持ち物:ふといホネ
特性:ひらいしん

・見せポケと化した枠。※1
・選出した際に殴り合える範囲を広げる目的で性格は慎重で努力値はほぼHDに振った。H167D143でC222一致シャドーボールを耐える事が出来る。アローラガラガラで誰かを倒せたとしても、ボーマンダ・ギャラドス・ガブリアスの起点になる事は免れないので4枠目の技はそれらに抵抗する目的で鬼火を選択した。主にフェローチェ入りに対してのみ選出する。

・※1 余りにも選出出来る場面が少なかった為、この枠をガオガエン@カクトウZ、ミミッキュ@フェアリーZ、ランターン@シュカのみに試しに変えてみたりもしたが、アローラガラガラがいなくなった途端にレートが溶けていき、アローラガラガラを戻したらレートが回復する事態が発生した為、メイン選出(ガルーラ+アシレーヌ+ジバコイル)の通りをよくなるような選出誘導をしているのだろうと思う事にした。テッカグヤ、カプ・ブルルを抑制していると予想している。

・C222メガゲンガーのシャドーボールが140~168ダメ。93.75%の確率で耐える。


6、フェローチェ
795.png

性格:やんちゃ
配分:147(4)-207(252)-57-157-51-203(252)
技:とんぼがえり とびひざげり どくづき れいとうビーム
持ち物:きあいのタスキ
特性:ビーストブースト(Aアップ)

・ポリゴン2に一致抜群が突ける高速アタッカー。PT全体であまりにもSが遅い為、最速130族を抜いた上で技の打ち分けが出来る点は魅力的に感じた。
・努力値はやんちゃASぶっぱでビーストブーストでAが上がるようにした。鈍足2匹でフェローチェの圏内まで削り、終盤に全抜き出来る展開が理想的。苦手なガルーラスタン(ガルーラ+ガブリアス+カプ・コケコ+テッカグヤ+@2)に選出して役割を果たした事もあったが、シーズン1終了1・2日前に猫騙しと不意打ちを両立したメガガルーラに屈する事が何度かあった。

・H191B156進化の輝石ポリゴン2に飛び膝蹴りが132~156ダメ(69%~81%)。
・D111メガボーマンダに冷凍ビームが196~232ダメ。H201D111なら81.25%の確率で倒せる。


○主な選出の仕方と勝ち方
・ガルーラ+アシレーヌ+ジバコイル(メイン選出)
→ガルーラ・ジバコイルの殴り合える性能を活かして相手のポケモンを1体倒し、そこから押し勝つ。
・ジバコイル+アシレーヌ+フェローチェorガブリアス
・ガルーラ+ジバコイル+フェローチェorガブリアス
→ガブリアスかフェローチェの圏内に入れてスイープする。


以上となります。
ここまで読んで頂き、ありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/39-a38d0d57

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。