FC2ブログ

Entries

【身内大会使用構築】デデピカ○○水水【シングル6→3】


@コ(あっとこ)です。今回はお遊びの身内大会※1で使用したPTの記録の為に記事を書きました。
なんの参考にもならないですが、見て頂ける方は続きをご覧ください。

※1→9月15日にDiscord内で開催。参加人数11人。

※参考記事は全て無断掲載です。削除を依頼される場合はコメントよりご連絡ください。


【構築概要】

702_0.png025f_0.png
317f_0.png777_0.png
062_0.png121_0.png

20180915_身内大会_構築概要

この大会の為に育成に時間を割く事が出来ず、全て過去に育成した個体を引っ張って寄せ集めた。

コンセプト:ピカチュウの偽物を並べて和ませてスターミーで禁忌を犯す。
結果:4勝6敗
使用感想:フルアタスターミーの方が100倍強いと思った。


【個別解説】
※掲載順は配置順。
※ダメージ計算は命中・急所・追加効果非考慮。
※確率表記において小数点以下は四捨五入。
※不要箇所のA実数値は個体値0として表記、C実数値は個体値31として表記。
(実際に使用した数値とは異なる。)

1、デデンネ
702_0.png
性格:ずぶとい
配分:174(252)-70-119(252)-101-88(4)-121
技:ほっぺすりすり とんぼがえり くさむすび どくどく
持ち物:ふうせん
特性:プラス

先発に出して相手を麻痺状態にして裏のニョロボンかスターミーの補佐を行う。
この構築は強烈な地面の一貫性がある為、地面タイプメタでふうせんとどくどくとくさむすびを持たせ、ボルトチェンジをとんぼがえりに変更した。10戦中9戦先発で出して、先発での安定感が凄かった。

育成したきっかけ→6世代のマルチバトル用に育成した。


2、ピカチュウ
025f_0.png
性格:おくびょう
配分:111(4)-54-60-102(252)-70-156(252)
技:10まんボルト めざめるパワー氷 なみのり くさむすび
持ち物:でんきだま
特性:せいでんき (※7世代産なみのり持ちはせいでんき固定)

高速アタッカー。エースであるスターミーかニョロボンが通らなかった時の保険。
この構築は強烈な地面の一貫性がある為、地面タイプメタでめざめるパワー氷とくさむすびに加えてなみのりを持たせた。
削り役としていい働きをしてくれた。

育成したきっかけ→レベル59のなみのりピカチュウがボックスにいてキッチンだけで育成が完成するので育てた。デデンネと横に並べたかった。


3、マルノーム
317f_0.png
性格:ずぶとい
配分:207(252)-70-148(252)-93-104(4)-75
技:まとわりつく あくび みちづれ アンコール
持ち物:バンジのみ
特性:くいしんぼう

先発で出してまとわりつく+あくびで確定で眠り状態にしてニョロボンとスターミーの起点を作る。7世代でイバンのみが解禁されていないため、混乱実カバルドンをイメージしてバンジのみを持たせた。
選出は1回だけだったが、相手のドラピオンのZじしんを耐えて眠り状態にしてどくびしを回収する事が出来、裏のスターミーを守る事に成功した。

育成したきっかけ→長年の付き合いのマルノームが大好きな人の影響を受けて6世代で育てた。


4、トゲデマル
777_0.png
性格:ようき
配分:141(4)-150(252)-83-45-93-162(252)
技:ほっぺすりすり とんぼがえり アンコール リフレクター
持ち物:ひかりのねんど
特性:がんじょう

でんきだまなげつけるで相手を麻痺にして裏のエースに繋げる、はずだったが、ピカチュウとでんきだまが競合して負けた。
ほっぺすりすりで相手を麻痺にしてニョロボンとスターミーの起点を作る。
この構築は強烈な地面の一貫性がある為、地面タイプが来たらリフレクター+アンコールで裏のポケモンをダメージを抑える動きをする事にした。持ち物は渋々ひかりのねんどを持たせた。

育成したきっかけ→イーブイバトンの先発要員として、「なげつける どくづき アンコール ニードルガード@でんきだま」の型を育成したが、1戦も出ないままその役割をエルフーンとヨノワールに奪われた。


5、ニョロボン
062_0.png
性格:いじっぱり
配分:189(188)-144(124)-116(4)-81-111(4)-114(188)
技:かわらわり みがわり きあいパンチ アンコール
持ち物:たべのこし
特性:ちょすい

以下、引用。
"C117スイクンの冷凍をみがわりが2発耐え
205-178のスイクンまで気合パンチ確定3発
残りはブルンゲルあたり抜けるようにS

最近急増している竜舞バンギ、零度スイクンに強いポケモンを探したらこいつになりました。
スイクンにみがわりを壊されない、バンギに後出しできるポケモンを探したらドクロッグかニョロボンになりました(水無効、岩悪半減格闘等倍or半減)
ドクロッグとニョロボンの相違点は

・冷凍ビームパンチなど氷技まで半減するのがニョロボン
・バレットパンチなど鋼技まで半減するのがニョロボン
・大文字など炎技まで半減するのがニョロボン
・ドレインパンチを覚えるのがドクロッグ
・毒毒無効どくびし回収するのがドクロッグ
・先制技でパルシェン縛れるのがニョロボン、ラティオス縛れるのがドクロッグ

などが挙げられます。
今回は対スイクンを重く見て瞑想冷凍にも強いニョロボンを採用しました。
技構成は対スイクンブルンゲルに強くなるよう意識しています。瓦割は迅速にバンギに当てる技"

○引用元及び参考記事
第4回キツネの社オフ 使用パーティ / エンドーさんのブログ
http://bigyeti.blog.fc2.com/blog-entry-42.html

麻痺、毒、眠りから展開するエースその2。
参考元との変更点は、配分を準速バンギラス抜き(今大会KP0)にし、かつスイクン(今大会KP0)をきあいパンチで3発、みがわりがれいとうビームを2回耐えるように変更したのと、ジョウトオープン環境ではアンコール+きあいパンチの組み合わせが強いと思い、どくどくをアンコールに変更した。

○ダメージ計算
H207B183スイクンにきあいパンチが67~79ダメ(32~38%)。96.3%の確率で3発で突破出来る。
C128までの不一致れいとうビームならみがわりが2耐え出来る。

育成したきっかけ→ジョウトオープンで受けループを使うにあたり、スイクン対策として採用した。

【ジョウトオープン使用構築】先人達の知恵ループ【限定シングル63】 / 田園に 広がる蛙の 子守唄
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-35.html


6、スターミー
121_0.png
性格:おくびょう
配分:159(188)-72-106(4)-128(60)-106(4)-183(252)
技:ねっとう みがわり じこさいせい ちいさくなる
持ち物:ミズZ
特性:しぜんかいふく

エースその1。このポケモンを採用する事により、「よくわからない有象無象の集合体」から「かろうじて構築と呼べるかもしれないレベル」にまで昇格した。
ニョロボンとたべのこしが重複した為、しんぴのしずくを持たせようと考えたがここまでZ持ちがいない為、1回だけ火力を2倍に出来るミズZを持たせた。そうする事でニャオニクス♀の特性すりぬけのこだわりスカーフトリックを防ぐことが出来た。
ただ、今大会の環境では特段速いポケモンと固いポケモンがいなかった為、確率に頼るよりも全て攻撃技の高速アタッカーの方が刺さっていると感じる事が多かった。

育成したきっかけ→5世代でちいさくなるスターミー軸の展開構築に魅力を感じて育成した。


【選出率】
デデンネ 90%
ピカチュウ 70%
スターミー 70%
ニョロボン 40%
トゲデマル 20%
マルノーム 10%


【対戦ログ】
1R ×
相手:バクガメス シャワーズ 3レントラー 2マラカッチ 1ナッシーA ロトム霊
自分:デデンネ ピカチュウ ニョロボン
→アナッシーのトリックルーム+ウッドハンマーで負けを悟った。

2R ×
相手:カモネギ 2バシャーモ ドククラゲ 1シロデスナ エモンガ 3ダダリン
自分:デデンネ ピカチュウ スターミー
→スターミーがダダリンのパワーウィップを避けなくて負け。

3R 〇
相手:2ドラピオン クロバット 1グライガー ベベノム ドクケイル 3ウツボット
自分:マルノーム ピカチュウ スターミー
→マルノームとピカチュウで削ってスターミーで小さくなって勝ち。

4R ×
相手:ドードリオ ブーピッグ 3フォレトス ジュゴン 1カポエラー 2ミノマダム地
自分:デデンネ ピカチュウ スターミー
→ちょうのまいミノマダム地に絶望。想定より遅かった為3タテは逃れたが、読み外しでカポエラーにピカチュウを後投げしてしまって負け。

5R 〇
相手:3マニューラ グソクムシャ 2バクガメス シンボラー 1シュバルゴ オドリドリ電
自分:デデンネ ニョロボン スターミー
→デデンネがふうせんを持っていたおかげでからをやぶるバクガメスの猛攻を阻止する事が出来た。ニョロボンを通して勝ち。

6R 〇
相手:ポワルン 1ソルロック マラカッチ 2スカタンク バスラオ 3タツベイ
自分:デデンネ ピカチュウ ニョロボン
→ニョロボンを通して勝ち。相手のタツベイがコモルーだったら危なかった。

7R ×
相手:3フレフワン オーロット 2ニャオニクス トミリアン クレベース 1ドラミドロ
自分:デデンネ スターミー ピカチュウ
→スターミーで小さくなってニャオニクスとフレフワンを倒したが、トリル下でドラミドロに対してスターミーでみがわりを押さないプレミをしてしまって水の泡。

8R ×
相手:1ゴチルゼル ブルー ホエルオー ドラピオン 3ブルンゲル 1ガマゲロゲ
自分:デデンネ ピカチュウ ニョロボン
→相手のガマゲロゲのNNが「koxiao」だった。ブルンゲルのZあまごいで負け。

9R 〇
相手:2ルリリ 1バネブー 3ヌメラ ゴーゴート ゴローニャA フラージェス
自分:デデンネ トゲデマル スターミー
→フルアタヌメラに3タテされそうになった。トゲデマルがアンコールを持っていたおかげでヘドロウェーブを縛って勝ち。

10R ×
相手:オドリドリ電 3フライゴン 1ミルタンク 2ゴースト バオッキー ナマコブシ
自分:デデンネ トゲデマル スターミー
→トゲデマルでリフレクターを貼ってミルタンクをスターミーで起点にしようとするも、のしかかりを持たれていて起点に出来ず。フライゴンに3タテされて負け。

結果:4勝6敗


【終わりに】
以上となります。あまり生産性のない記事をここまで読んで頂きありがとうございました。


20180915_身内大会_サムネイル用トレーナーカード


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/55-84c6d4af

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR