FC2ブログ

Entries

【第六回サブローカップ使用構築】コケコマンダガルド軸~ラッキーだいスコ倶楽部~【シングル6→3】

【はじめに】
こんにちは、@コ(あっとこ)です。
本日は第六回サブローカップ(3人チーム戦シングル)で準優勝した時の構築を紹介します。


【結果】
第六回サブローカップ準優勝(チーム7勝2敗 個人6勝2敗1分)
チーム名「ラッキーだいスコ倶楽部」

スコッティさん
Sukottexi.jpg

Riverさん
River.jpg

@コ
20191110_サブローカップ_サムネイル用トレーナーカード


【構築概要】
450_0.pngメーデー(アルティメットモード)
373-megaevol_0.png778_0.png
785_0.png681_0.png

20191110_サブローカップ_構築概要

【本構築を組んだ経緯】
・先発にこだわりメガネカプ・コケコ、控えにたべのこしギルガルドとメガボーマンダを置いて相手のあらかたの選出に対してプレイングで解決していく事が個人的に肌に合っていた為、これらを基本選出とし、前回の使用構築から取り巻きが本当にミミッキュ・カバルドン・ゲッコウガで良いのかを疑う事にした。
その中でゲッコウガが変えるべき箇所だと思うようになった。前回の使用構築ではふるいたてるゲッコウガを採用していたが、どの攻撃技を採用しても受け構築を崩す事が難しいと感じた為、受け構築に対してはステルスロック+ギルガルド+ボーマンダで勝負を挑む事にした。ステルスロックを撒くにあたり、ゲッコウガやカプ・レヒレを同居させている受け構築も多かった為、これらに強めのポケモンを条件とした。その結果、ラッキーに白羽の矢が立った。ラッキー入りは第5回真皇杯オンライン予選B(2019/09/15)から使用し、内容を煮詰めていった。
ラッキーの加入に伴い、カバルドンの持ち物をゴツゴツメットにしたが、この型のカバルドンも私は上手く扱う事が出来なかった。しばらくの間、カバルドンをきあいのタスキハピナスに変えて試していたが、相手から見たカバルドンのうっとうしさを評価し、カバルドンを採用し直した。
こうして「カプ・コケコ ボーマンダ ギルガルド ミミッキュ ラッキー カバルドン」の6匹が決定した。カバルドンとボーマンダの型の誤認を誘う目的で上段にカバルドンとラッキーを並べ、「カバラッキー」を主張した。

〇参考記事-擬態先-
s14最高・最終2150[29位] 山紫水明カバラッキー / ハピナス道場
https://megablissey.hatenablog.com/entry/2019/04/05/004902

〇前回の使用構築
【第5回真皇杯東北予選ベスト8】コケコマンダガルド軸【シングル63】 / 田園に 広がる蛙の 子守唄
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

【個別解説】
※掲載順は配置順。
※ダメージ計算は命中・急所・追加効果非考慮。
※確率表記において小数点以下は四捨五入。
※不要箇所のA実数値は個体値0として表記、C実数値は個体値31として表記。
(実際に使用した数値とは異なる。)


1、カバルドン
450f_0.png
性格:ようき
配分:183-164(252)-139(4)-79-92-108(252)
技:じしん がんせきふうじ ばかぢから ふきとばし
持ち物:きあいのタスキ
特性:すなおこし

選出をせずとも相手の選出と立ち回りを窮屈にさせる目的で採用。出さないなら別のポケモンに変えた方がいいと代わりのポケモンを模索していたが、カバルドンが選出画面にいた時のうっとうしさについて考えた結果、採用する事とした。型は相手の水タイプに強めのきあいのタスキ型を選択した。

・H147B88ゲッコウガに対して効果抜群ばかぢからが170~200ダメ。
・S4振りカプ・レヒレ抜き抜き。
・がんせきふうじ1回でS実数値161まで抜ける。

〇参考記事
S15.16使用構築 - カバリザ / 紳士淑女の嗜み
http://mose-cat.hatenablog.com/entry/2019/09/03/203000


2、ラッキー
メーデー(アルティメットモード)
性格:ずぶとい
配分:339(108)-9-62(252)-50-144(148)-70
技:ちきゅうなげ ステルスロック でんじは タマゴうみ
持ち物:しんかのきせき
特性:しぜんかいふく

相手のゲッコウガやカプ・レヒレに対して強いステルスロック撒きとして採用。相手の構築が受け寄りだったり、ウルガモスやポリゴン2がいたりする時に選出する。

・C200カプ・テテフのサイコフィールド下のサイコショック2回が290~344ダメ。99%の確率で耐える。


3、ボーマンダ
373-megaevol_0.png
性格:いじっぱり
配分:
メガ前 197(212)-178(52)-101(4)-117-117(132)-134(108)
メガ後 197(212)-189(52)-151(4)-126-127(132)-154(108)
技:おんがえし じしん りゅうのまい はねやすめ
持ち物:ボーマンダナイト
特性:いかく→スカイスキン

軸。いかくとギルガルド引きとはねやすめで相手を搔き乱す事が役目。配分は、相手のめざ氷持ち電気タイプとポリゴン2に強く出られるいじっぱりHD配分とした。
カバルドンとラッキーを同居させている影響か、最速特殊型を誤認させて拾った対戦もあった。その一方で相手が最速特殊型を考慮した動きを優先させる事をこちらが考慮出来ずに裏目に出た事もあった。

・H131B100ミミッキュをスカイスキンおんがえしで94%の確率で倒せる。
・C125ポリゴン2のアナライズれいとうビームを75%の確率で耐える。
・ステルスロック1回+A1段階上昇スカイスキンおんがえし2発がH191B156しんかのきせきポリゴン2に191~221ダメ。
・準速霊獣ボルトロス抜き。


4、ミミッキュ
778_0.png
性格:いじっぱり
配分:159(228)-156(252)-103(20)-63-126(4)-117(4)
技:じゃれつく かげうち ドレインパンチ つるぎのまい
持ち物:ミミッキュZ
特性:ばけのかわ

ミミッキュの通りがいい時のエース。ばけのかわ+つるぎのまい+ミミッキュZが1つの大きな勝ち筋となる為、採用。

・A2段階上昇ドレインパンチ2回がH181B201ナットレイに180~212ダメ。98%の確率で倒せる。
・A207メガギャラドスのA1段階上昇タイプ一致威力80技を94%の確率で耐える。


5、カプ・コケコ
785_0.png
性格:おくびょう
配分:145-117-105-147(252)-96(4)-200(252)※A個体値20-23
技:ボルトチェンジ マジカルシャイン くさむすび とんぼがえり
持ち物:こだわりメガネ
特性:エレキメイカー

軸。コケコガルドマンダ選出で相手の先発カバルドンをとんぼがえり→ボーマンダ引き→カプ・コケコ引き→くさむすびで倒す事を狙った。狙ったがH212D110カバルドンを7割の乱数、HDだと確定で耐えられてしまう。しかし、選出を歪ませずにカバルドンを倒せる術を持つ事が重要だと考えている為、確率については妥協している。A実数値は努力値0で実現できる108~121の範囲内で「B171カバルドンへのとんぼがえりのダメージが最大となる」かつ「前記条件を満たす最低の値」となる117に設定した。

・A117こだわりメガネとんぼがえりがH212B171カバルドンに19~23ダメ。
・C147こだわりメガネくさむすびがH212D110カバルドンに180~214ダメ。
→両方合わせると199~237ダメとなり、69%の確率で倒せる。
・H185D106メガリザードンXにこだわりメガネマジカルシャイン2回が186~224ダメ。


6、ギルガルド
681_0.png
性格:れいせい
配分:
167(252)-70-170-112(252)-171(4)-72
167(252)-170-70-222(252)-71(4)-72
技:シャドーボール どくどく キングシールド かげうち
持ち物:たべのこし
特性:バトルスイッチ

軸。味方のボーマンダと相性補完に優れており、たべのこしとキングシールドでの延命を狙える為、プレイングに幅を持たせやすい。外す事も多々あるが、相手の気持ちと相手の見え方とこれまでの立ち回りの流れからアグレッシヴな行動をするかディフェンシヴな行動をするかを決めている。


【第六回サブローカップ 選出ログ】
※先発は左端に記載。
※()内は選出されなかったポケモン。

・予選1戦目 先鋒
自分:カプ・コケコ ギルガルド ボーマンダ
相手:キノガッサ 霊獣ランドロス ガルーラ(ミミッキュ リザードン 化身ボルトロス)
→勝ち
チーム勝ち

・予選2戦目 先鋒
自分:カプ・コケコ ボーマンダ ミミッキュ
相手:マンムー ルチャブル メガニウム(リザードン ゲッコウガ バンギラス)
→勝ち
チーム勝ち

・予選3戦目 先鋒
自分:ラッキー ギルガルド ボーマンダ
相手:カバルドン ポリゴン2 ボーマンダ(ギルガルド カプ・レヒレ ウルガモス)
→勝ち
チーム勝ち

・予選4戦目 先鋒
自分:カプ・コケコ ギルガルド ボーマンダ
相手:メタグロス カプ・ブルル ミロカロス(リザードン クレセリア ヒードラン)
→勝ち
チーム勝ち

予選結果:チーム4勝0敗。決勝リーグに進出。

・決勝リーグ1戦目 大将
自分:カプ・コケコ ギルガルド ボーマンダ
相手:オンバーン ラグラージ リザードン(ミミッキュ ジャラランガ ジャローダ)
→勝ち
チーム勝ち

・決勝リーグ2戦目 大将
自分:カプ・コケコ ギルガルド ボーマンダ
相手:カプ・ブルル メタグロス ヒードラン(リザードン ミロカロス クレセリア)
→勝ち
チーム勝ち

・決勝リーグ3戦目 大将
自分:カプ・コケコ ボーマンダ ミミッキュ
相手:カバルドン ギルガルド ボーマンダ(ウインディ カミツルギ カプ・レヒレ)
→負け
チーム負け

決勝リーグ結果:チーム2勝1敗 3すくみが発生→くじびきで準決勝進出

・準決勝 大将
自分:ラッキー ギルガルド ボーマンダ
相手:ゲンガー テッカグヤ カバルドン(ボーマンダ ウツロイド ラッキー)
→30分経過により引き分け
チーム勝ち

・決勝 大将
自分:カプ・コケコ ギルガルド ボーマンダ
相手:ミミッキュ カバルドン カビゴン(テッカグヤ ゲンガー キノガッサ)
→負け
チーム負け


【スペシャルサンクス】
・サブローカップに誘ってくださったRiverさん。
・チームを組んでくださったスコッティさん。
・該当するA個体値のカプ・コケコの個体提供をして下さった翼咲さん。
・決勝戦含め応援してくださった皆様。
・ギルガルドのぬいぐるみ(択当てのお守り)を貸してくださった蒼衣りあさん。

以上となります。
8世代も楽しみましょう!


【サムネイル用】
20191110_サブローカップ_サムネイル用トレーナーカード

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/58-f171d5c2

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR