FC2ブログ

Entries

【シーズン5 最終933位】ブラパルト ミトムドリュウズ ナットミミ【シングル構築記事】


【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回はランクバトル(シングルバトル)シーズン5で使用した構築を紹介します。


【構築概要】

20200501_PTメンバー


20200501_シーズン5_構築概要


【結果】
シーズン5 TN:atコ 最終順位933位 80勝53敗 勝率60%
20200501_結果


【レンタルチーム】
0000 0007 HFY7 KW
20200501_QR.jpg

※物理技を採用していないポケモンのA個体値が非理想値となります。
※PPとダイマックスレベルは全て増やしています。


【コンセプト】
1、ブラッキー・ナットレイ・ミミッキュで相手のダイマックスターンを凌いでから、ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュで自分のダイマックスを通す。
2、受け・崩し・ダイマックス枯らしなど、様々な要素を盛り込んで立ち回りで勝負出来るようにする。
3、交換で出しやすいポケモン(ブラッキー・ナットレイ)を採用する事で、相手に交換の隙をつく行動を誘発させて更にその隙をつく。


【選出】
選出は相手の6匹を見てゲーム展開を考えながら勘で判断しているが、あえて言語化するならば下記の考え方となる。

1、自分のダイマックスアタッカーが通るかどうかを考え、通せそうなら選出する。
ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュ
2、相手の6匹に対して1回の行動が保証されるポケモンを先発で選出する。
→いないなら、引き先と併せて選出する。
(ナットレイ・ブラッキー・ドリュウズ・ミミッキュ)+(ブラッキー・ドラパルト)
3、ここまでで自分が選出したポケモンで無理なポケモンがいないかを見直す。
4、無理なポケモンに対抗出来るポケモンを3匹目として選出する。あるいは選出の入れ替えを行う。

最も多い選出:先発 ナットレイ + ドラパルト + 自由

一部のポケモンに対して「選出目安(=そのポケモンがいたら選出する)」を【個別解説】の項に記載した。


【本構築を組んだ経緯】
〇シーズン1からの並びの変遷
(ガラルビギニング)
ブラッキー ドラパルト ナマコブシ パッチルドン ナットレイ ガラルサニーゴ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

(シーズン1・シーズン2)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ガラルサニーゴ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

(シーズン3)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ミミッキュ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

(シーズン4)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ロトム水
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

シーズン4の構築をベースにドヒドイデとロトム水の枠を見直す事にした。
それぞれに求めていたことはこれらの要素である。

ドヒドイデ→フェアリー・格闘に強い。単体でトゲキッスに勝ち得る。
ロトム水→ラプラス対策。アーマーガア対策。

これらの要素を満たせそうなポケモンとして、次のポケモンを試した。

ラプラス→とつげきチョッキ持ち。トゲキッス対策。一応ラプラス対策。
ガラルサニーゴ→格闘対策。物理アタッカー全般に強い。
ミミッキュ→アッキのみ持ち。格闘を起点に出来る。トゲキッスのストッパーになり得る。ダイマックスを凌ぐ要素を持つ。

試行錯誤を繰り返す中で、最終的にはミミッキュとロトム水の組み合わせとなった。

(シーズン5)
ブラッキー ドラパルト ロトム水 ドリュウズ ナットレイ ミミッキュ


こうして本構築が出来上がった。

【個別解説】
※掲載順は採用順。
※ダメージ計算は命中・急所・追加効果非考慮。
※確率表記において小数点以下は四捨五入。
※不要箇所のA実数値は個体値0として表記、C実数値は個体値31として表記。
(実際に使用した数値とは異なる。)
※技の後に記載する()内の数値はダイマックス技の威力。

1、ブラッキー
20191209_ブラッキー
性格:わんぱく
配分:202(252)-85-178(252)-72-150-86(4)
技:イカサマ(130) あくび ねがいごと まもる
持ち物:たべのこし
特性:せいしんりょく

・HBぶっぱ。残りS。

・イカサマの通りがいい時に選出する。まもるを絡めた択を発生させて勝ちに行く。ラム持ちなどであくび対策が出来ている相手が多い為、あくびを2連続で押さないようにしている。

選出目安:ドラパルト・カビゴン・ドリュウズ・アーマーガア・ガラルヒヒダルマ・ギャラドス・カバルドン・ガオガエン・ギルガルド・ホルード・エースバーン・エルフーン・オノノクス・オーロンゲ


2、ナットレイ
20191209_ナットレイ
性格:なまいき
配分:181(252)-114-165(108)-74-170(148)-22
技:ジャイロボール(130) やどりぎのタネ ステルスロック まもる
持ち物:オッカのみ
特性:てつのとげ

・HB→A142ミミッキュの命の珠A2段階上昇ダイホロウ(物理120)耐え。
・HD→C161リザードンのダイバーン(特殊140)耐え。
・S→ジャイロボールの威力を上げる為、最遅。

・先発性能が高い。オッカのみを持つ事でタイプ一致ダイバーンまで耐えるようになる為。味方のアタッカー(ドラパルト・ドリュウズ・ミミッキュ)を通す為に、ステルスロックを優先させたい場合は無理やりステルスロックを撒き、そうでない場合はやどりぎのタネやジャイロボールで削りを入れつつ様子見する。まもるを持つ事で、相手のダイマックスターンを枯らす事にも貢献出来る。

・C157炎ロトムのダイバーン(特殊140)がオッカ込みで146~174ダメ。確定耐え。
・C172炎ロトムのダイバーン(特殊140)がオッカ込みで162~192ダメ。69%の確率で耐える。
・A142ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が152~179ダメ。確定耐え。
・A156ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が165~196ダメ。50%の確率で耐える。
・C177サザンドラのC2段階上昇ダイアーク(特殊130)が153~181ダメ。94%の確率で耐える。
・C189トゲキッスのC2段階上昇かえんほうしゃがオッカ込みで152~180ダメ。確定耐え。
・A184エースバーンのかえんボールがオッカ込みで152~180ダメ。確定耐え。

・選出目安:ミミッキュ・トゲキッス・カビゴン・ドリュウズ・ロトム水・ガラルヒヒダルマ・ギャラドス・ラプラス・カバルドン・アシレーヌ・ガオガエン・ギルガルド・ホルード・エルフーン・オーロンゲ・ウオノラゴン・ドヒドイデ


3、ドラパルト
20191209_ドラパルト
性格:ひかえめ
配分:164(4)-126-95-167(252)-95-194(252)
技:りゅうせいぐん(140) シャドーボール(130) かえんほうしゃ(130) 10まんボルト(130)
持ち物:こだわりスカーフ
特性:すりぬけ

・CSぶっぱ。S2段階上昇最速80族抜き。
・残りH 。B耐久を上げるかD耐久を上げるか優劣が付けられない為。

・ダイマックスアタッカーその1。火力と素早さを上げてくるポケモンに対して先制して倒したり、攻撃範囲の広さを活かしてダイマックス技で数的不利を覆したり出来る。

・H133D68ダイマックスアイアント(H266)にかえんほうしゃが336~396ダメ。確定1発。
・H151D91ダイマックスオノノクス(H302)にりゅうせいぐんが270~318ダメ。ステルスロック1回(実質36ダメ)込みで確定1発。
・H171D120ダイマックスギャラドス(H342)にダイサンダーが272~324ダメ。ステルスロック1回(実質84ダメ)込みで確定1発。

・選出目安:ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・アーマーガア・ナットレイ・ガラルヒヒダルマ・ギャラドス・ロトム炎・ガオガエン・ホルード・パッチラゴン・エースバーン・エルフーン・サザンドラ・オノノクス・ウオノラゴン・ルカリオ・リザードン


4、ドリュウズ
20200101_ドリュウズ
性格:ようき
配分:185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)
技:じしん(130) アイアンヘッド(130) かわらわり(90) つのドリル(130)
持ち物:きあいのタスキ
特性:かたやぶり

・A→CSトゲキッスをダイアタック+ダイスチルで倒す目的で252振り。
・S→トゲキッスよりも速い146以上であればなんでもいい。
・D→トゲキッスの被ダメージを下げる目的で4振り。

・ダイマックスアタッカーその2。きあいのタスキを持つ事で先発に出しやすくなり、ストッパーとしての役割も果たせる。体力満タンの状態でトゲキッスと対面した場面において、トゲキッス対策としての役割を担う。ダイマックスのタイミングで択が発生する点が弱点ではあるが、ダイナックルを絡めて相手のドリュウズ受けを突破したい。採用技はトゲキッスの打点となるアイアンヘッドと、ダイマックス技に変換する事でトゲキッスのダイジェットを実質的に無効化出来るつのドリル。そしてダイマックス択を外した時のケアを兼ねてダイナックルに変換出来るかわらわりを採用した。最後の枠は特性かたやぶりの恩恵を受けられて、ロトム水やロトム炎に強いじしんを採用した。

・B115トゲキッスにダイアタック(物理130)が80~95ダメ。
・B115トゲキッスにダイスチル(物理130)が240~284ダメ。
→H161B115ダイマックストゲキッス(H322)をダイアタック(物理130)+ ダイスチル(物理130)で99%の確率で突破。
・B115トゲキッスにダイナックル(物理90)が14~16ダメ。
・B115トゲキッスにA1段階上昇ダイスチル(物理130)が356~422ダメ。
→H191B115ダイマックストゲキッス(H382)をダイナックル(物理90)+A1段階上昇ダイスチル(物理130)で82%の確率で突破。
・C189トゲキッスのダイジェット(特殊130)が80~95ダメ。
・C189トゲキッスのダイバーン(特殊140)が232~274ダメ。
→C189トゲキッスのダイジェット(特殊130)+ ダイバーン(特殊140)が312~369ダメ。両ターンダイマックス(H370)状態だと確定耐え。
⇒ドリュウズとトゲキッスがお互い体力満タンの時、ダイナックル(物理90)+ダイスチル(物理130)で突破出来る可能性が高いが、相手のトゲキッスが火力上昇アイテムを持っていたり急所に当てられたりすると破綻する。極力事前に削ったりステルスロックを撒いたりしておきたい。

・選出目安:ミミッキュ・トゲキッス・ロトム水・ロトム炎・アシレーヌ・ピクシー・ガオガエン・ギルガルド・バンギラス・パッチラゴン・ニンフィア・オーロンゲ・ドヒドイデ


5、ロトム水
20200401_ロトム水
性格:ひかえめ
配分:157(252)-63-128(4)-151(100)-129(12)-124(140)
技:10まんボルト(130) あくのはどう(130) ハイドロポンプ(140) わるだくみ
持ち物:じゃくてんほけん
特性:ふゆう

・HBD→AC150いのちのたまラプラスのフリーズドライ+こおりのつぶて耐え。
・S→最速ラプラス抜き。
・C→余り。

ダイマックスアタッカーその3。キョダイマックスラプラスに対してわるだくみ1回+ダイサンダー(特殊130)で突破しようと計算したら、耐久無振りですら落とせなかったので、火力の補強が必要となった。ラプラスがロトム水に居座るなら、みずタイプに効果抜群のフリーズドライを撃つ事が想定された為、じゃくてんほけんを持たせる事にした。フリーズドライからではなく、キョダイセンリツから入られた場合は、ダイアーク(特殊130)を3回撃って10まんボルト圏内に入れる。シーズン4では切っていた、いのちのたまを持ってフリーズドライとこおりのつぶてを両立しているラプラスの構築記事を見てしまった為、耐久を伸ばして火力を削った。

・C150ラプラスのいのちのたまフリーズドライが120~143ダメ。
・A94ラプラスのいのちのたまこおりのつぶてが10~13ダメ。
⇒A94C105ラプラスのいのちのたまフリーズドライ+こおりのつぶてが130~156ダメ。確定耐え。
・H237D140キョダイマックスラプラス(H474)にC4段階上昇ダイサンダー(特殊130)が474~560ダメ。確定突破。

選出目安:トゲキッス・アーマーガア・ガラルヒヒダルマ・ギャラドス・ラプラス・ロトム炎・カバルドン・アシレーヌ・ガオガエン・ギルガルド・ホルード・エースバーン・ウオノラゴン・ドヒドイデ・リザードン


6、ミミッキュ
20200301_ミミッキュ

性格:いじっぱり
配分:159(228)-156(252)-103(20)-63-126(4)-117(4)
技:じゃれつく(130) かげうち(90) ドレインパンチ(90) つるぎのまい
持ち物:アッキのみ
特性:ばけのかわ

・Aぶっぱ。A2段階上昇ドレインパンチでHBナットレイを2発。
・H→8n-1(ばけのかわダメージ効率重視)
・S→参考記事+1
・B→余り20
・D→余り4

・ダイマックスアタッカーその4。同系統の構築を使っている方の記事を見て採用したら見事にはまった。相手がダイマックスを1ターン消費してからミミッキュを出して、つるぎのまい→ダイウォール→ダイマックス攻撃技の動きが特に強かった。相手のナットレイやカビゴンと戦えるようにドレインパンチを採用した。アッキのみは無理やりつるぎのまいを使ったり、相手のダイマックスターンを稼いだり出来る点で貢献した。

・ばけのかわが剥がれた後のHPは140。
・A194ギャラドスのいのちのたまダイジェット(130)がB1段階上昇時に121~144ダメ。81%の確率で耐える。
・A114S22ナットレイのジャイロボール(威力133)がB1段階上昇時に114~134ダメ。
・B201ナットレイにA2段階上昇ドレインパンチ2回が180~212ダメ。99%の確率で倒せる。

・選出目安:ドラパルト・カビゴン・ロトム水・ナットレイ・アシレーヌ・バンギラス・ホルード・パッチラゴン・ニンフィア・サザンドラ・ウオノラゴン

〇参考記事
【ポケモン剣盾】週末大会優勝!気合の襷ナットレイ軸 願い事サイクル(寄稿:澤村)【レンタルチーム付き】 / Pokémon SoldieR
https://pokesol.com/team/party12
ブラッキー ドラパルト ナットレイ ラプラス ドリュウズ ミミッキュ


【おまけ】

(雑記) ポケモン剣盾 シーズン5 日記
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-65.html

(雑記) ポケモン剣盾 シーズン5 使用ポケモン一覧
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-66.html


【スペシャルサンクス】
構築相談に乗って頂いた、むくれねこさん、クゥリさん、どなさん、チャンタさん。


以上となります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。


(サムネイル用)
20200501_トレーナーカード


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/67-82a26ea9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR