FC2ブログ

Entries

【シーズン6最終336位レート2017】ブラパルト ロトム水ドリ ナットミミ【シングル構築記事】


【はじめに】
@コ(あっとこ)です。
今回はランクバトル(シングルバトル)シーズン6で使用した構築を紹介します。


【構築概要】

20200601_シーズン6_サムネイル用トレーナーカード


20200601_シーズン6_構築概要




【結果】
シーズン6 TN:atコ
最終336位 最終レート2017
92勝53敗 勝率63%

20200601_結果2

20200601_結果1


【レンタルチーム】
0000 0005 DYT1 FW
20200601_QR.jpg

※物理技を採用していないポケモンのA個体値は非理想値となります。
※PPとダイマックスレベルは全て増やしています。
※ミントは未使用です。


【コンセプト】
1、ブラッキー・ナットレイ・ミミッキュで相手のダイマックスターンを凌いでから、ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュで自分のダイマックスを通す。
2、受け・崩し・ダイマックス枯らしなど、様々な要素を盛り込んで立ち回りで勝負出来るようにする。
3、交換で出しやすいポケモン(ブラッキー・ナットレイ)を採用する事で、相手に交換の隙をつく行動を誘発させて更にその隙をつく。


【選出】
選出は相手の6匹を見てゲーム展開を考えながら勘で判断しているが、あえて言語化するならば下記の考え方となる。

1、自分のダイマックスアタッカーが通るかどうかを考え、通せそうなら選出する。
(ドラパルト・ドリュウズ・ロトム水・ミミッキュ)
2、相手の6匹に対して1回の行動が保証されるポケモンを先発で選出する。
→いないなら、引き先と併せて選出する。
(ナットレイ・ブラッキー・ドリュウズ・ミミッキュ)+(ブラッキー・ドラパルト)
3、ここまでで自分が選出したポケモンで無理なポケモンがいないかを見直す。
4、無理なポケモンに対抗出来るポケモンを3匹目として選出する。あるいは選出の入れ替えを行う。

最も多い選出:先発 ナットレイ + ドラパルト + ミミッキュ

一部のポケモンに対して「選出目安(=そのポケモンがいたら選出する)」を【個別解説】の項に記載した。


【本構築を組んだ経緯】

・8世代では使用構築に対する経験値の多さで勝負している為、同じ構築を継続して回しながら改善点を探している。

〇シーズン1からの並びの変遷
(ガラルビギニング)
ブラッキー ドラパルト ナマコブシ パッチルドン ナットレイ ガラルサニーゴ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-59.html

(シーズン1・シーズン2)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ガラルサニーゴ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

(シーズン3)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ミミッキュ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-61.html

(シーズン4)
ブラッキー ドラパルト ドヒドイデ ドリュウズ ナットレイ ロトム水
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-62.html

(シーズン5)
ブラッキー ドラパルト ロトム水 ドリュウズ ナットレイ ミミッキュ
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-67.html

シーズン6でもシーズン5の構築をそのまま使い始め、苦手な相手が見つかったら技や配分や持ち物を変更する事にした。
シーズン6で変更した箇所は下記の2点となる。

1、
リザードンが増えたように感じた為、ドリュウズのかわらわりをがんせきふうじに変更。

ドリュウズ@きあいのタスキ
じしん アイアンヘッド かわらわり つのドリル
185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)

ドリュウズ@きあいのタスキ
じしん アイアンヘッド がんせきふうじ つのドリル
185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)

2、
ミミッキュにトゲキッスやリザードン等の特殊方面のポケモンを任せる事が多い為、アッキのみ型からいじっぱりいのちのたま型に変更。相手のようきミミッキュに弱くなるが、火力を優先した。

ミミッキュ@アッキのみ
じゃれつく かげうち ドレインパンチ つるぎのまい
159(228)-156(252)-103(20)-63-126(4)-117(4)

ミミッキュ@いのちのたま
ゴーストダイブ じゃれつく つるぎのまい かげうち
131(4)-156(252)-100-63-125-148(252)

種族の変更までは必要ないと感じた為、これで本構築が完成した。

(シーズン6)
ブラッキー ドラパルト ロトム水 ドリュウズ ナットレイ ミミッキュ



【個別解説】
※掲載順は採用順。
※ダメージ計算は命中・急所・追加効果非考慮。
※確率表記において小数点以下は四捨五入。
※不要箇所のA実数値は個体値0として表記、C実数値は個体値31として表記。
(実際に使用した数値とは異なる。)
※技の後に記載する()内の数値はダイマックス技の威力。
※生存率→特定の攻撃を耐える確率。撃破率→特定の攻撃で倒せる確率。

1、ブラッキー
20191209_ブラッキー
性格:わんぱく
配分:202(252)-85-178(252)-72-150-86(4)
技:イカサマ(130) あくび ねがいごと まもる
持ち物:たべのこし
特性:せいしんりょく

・HBぶっぱ。残りS。

・クッション役、もしくは先発役。イカサマの通りがいい時に選出する。まもるを絡めた択を発生させて勝ちに行く。ラムのみによるあくび対策が出来ている相手が多い為、あくびは極力押さないようにしている。目の前の相手がラムのみを持っている可能性が低い時や、ラムのみを考慮していてもあくびを押さないと勝てそうにない時にあくびを使う。本構築におけるブラッキーが、炎タイプ以外のおにびと毒タイプや鋼タイプ以外のどくどくを被弾する事よりも特性かたやぶり以外のポケモンの怯み技を被弾する事の方が多い為、特性はせいしんりょくにしている。ブラッキーにダイマックスを切る事はめったにないが、耐久を伸ばして一撃必殺技と怯みを無効化しながら攻撃するという選択肢を持っておきたい為、性格はわんぱくにしている。

・選出目安:ドラパルト・ドリュウズ・カビゴン・ギャラドス・アーマーガア・ガラルヒヒダルマ・バンギラス・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・ホルード・ガオガエン・エルフーン・オノノクス


2、ナットレイ
20191209_ナットレイ
性格:なまいき
配分:181(252)-114-165(108)-74-170(148)-22
技:ジャイロボール(130) やどりぎのタネ ステルスロック まもる
持ち物:オッカのみ
特性:てつのとげ

・HB→A142ミミッキュの命の珠A2段階上昇ダイホロウ(物理120)耐え。
・HD→C177サザンドラのわるだくみダイアーク(特殊130)耐え。
・S→ジャイロボールの威力を上げる為、最遅。

・先発役。オッカのみを持つ事でタイプ一致ダイバーンまで耐えるようになる為、先発性能が高い。ただし、ガラルヒヒダルマのフレアドライブやいのちのたまリザードンのダイバーンは耐えない。味方のアタッカー(ドラパルト・ドリュウズ・ミミッキュ・ロトム水)を通す為に、ステルスロックを優先させたい場合は無理やりステルスロックを撒き、そうでない場合はやどりぎのタネやジャイロボールで削りを入れつつ様子見する。まもるを持つ事で、相手のダイマックスターンを枯らす事にも貢献出来る。

・C157ロトム炎のダイバーン(特殊140)がオッカのみ込みで146~174ダメ。生存率100%。
・C172ロトム炎のダイバーン(特殊140)がオッカのみ込みで162~192ダメ。生存率69%。
・A142ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が152~179ダメ。生存率100%。
・A156ミミッキュのいのちのたまA2段階上昇ダイホロウ(物理120)が165~196ダメ。生存率50%。
・C194サザンドラのこだわりメガネあくのはどうが78~93ダメ。2回試行時の生存率95%。
・C177サザンドラのC2段階上昇ダイアーク(特殊130)が153~181ダメ。生存率94%。
・C189トゲキッスのC2段階上昇かえんほうしゃがオッカのみ込みで152~180ダメ。生存率100%。
・A184エースバーンのかえんボールがオッカのみ込みで152~180ダメ。生存率100%。

・選出目安:ミミッキュ・ドリュウズ・トゲキッス・カビゴン・ギャラドス・ロトム水・ラプラス・アシレーヌ・バンギラス・カバルドン・ホルード・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・オノノクス・ドヒドイデ・ピクシー・ウオノラゴン


3、ドラパルト
20191209_ドラパルト
性格:ひかえめ
配分:164(4)-112-95-167(252)-95-194(252)
技:りゅうせいぐん(140) シャドーボール(130) かえんほうしゃ(130) 10まんボルト(130)
持ち物:こだわりスカーフ
特性:すりぬけ

・CSぶっぱ。S2段階上昇最速80族抜き。
・残りH 。B耐久を上げるかD耐久を上げるか優劣が付けられない為。

・ダイマックスアタッカーその1。火力と素早さを上げてくるポケモンに対して先制して倒したり、攻撃範囲の広さを活かしてダイマックス技で数的不利を覆したり出来る。このポケモンにダイマックスを切った時の戦力と切らない時の戦力に差がある為、出来ればドラパルトにダイマックス権を切るよう立ち回る。ただ、無理をして切る必要はない。

・H133D68ダイマックスアイアント(H266)にかえんほうしゃが336~396ダメ。撃破率100%。
・H151D91ダイマックスオノノクス(H302)にりゅうせいぐんが270~318ダメ。ステルスロックのダメージ (18ダメ。ダイマックス時換算36ダメ。) が1回入った時、撃破率100%。
・H171D120ダイマックスギャラドス(H342)にダイサンダーが272~324ダメ。ステルスロックのダメージ (42ダメ。ダイマックス時換算84ダメ) が1回入った時、撃破率100%。

・選出目安:ドラパルト・ドリュウズ・カビゴン・ギャラドス・ロトム水・ナットレイ・アーマーガア・ロトム炎・ガラルヒヒダルマ・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・サザンドラ・ホルード・ルカリオ・エルフーン・オノノクス・ウオノラゴン


4、ドリュウズ
20200101_ドリュウズ
性格:ようき
配分:185-187(252)-80-63-86(4)-154(252)
技:じしん(130) アイアンヘッド(130) がんせきふうじ(110) つのドリル(130)
持ち物:きあいのタスキ
特性:かたやぶり

・ASぶっぱ。残りD。

・ナットレイに次ぐ第2の先発要員。元々はトゲキッス対策として採用していたがミミッキュにダイマックスを切る事で何とかなる対戦が多く、ドリュウズにダイマックスを切る機会が減った。一方でリザードンが増えたように感じた為、ダイナックルに変換できるかわらわりをがんせきふうじに変更した。岩技は初手で対面したリザードンがキョダイゴクエンを撃たれる想定なら、威力重視のいわなだれの方が良いが、今回は初手ダイジェットを咎められそうながんせきふうじを選択した。フェアリータイプ+アーマーガアの並びが辛く、この並びを崩す為につのドリルに頼らなければいけない場面が多かった。

・H153B99リザードンにがんせきふうじが172~204ダメ。撃破率100%。
・H153B99ダイマックスリザードン(H306)にダイロック(物理110)が316~372ダメ。撃破率100%。
・B116トゲキッスにアイアンヘッドが146~174ダメ。
・B116トゲキッスにダイスチル(物理130)が236~282ダメ。

・選出目安:ミミッキュ・トゲキッス・ロトム水・ロトム炎・ガラルヒヒダルマ・アシレーヌ・バンギラス・リザードン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・ドヒドイデ・ピクシー


5、ロトム水
20200401_ロトム水
性格:ひかえめ
配分:157(252)-63-128(4)-151(100)-129(12)-124(140)
技:10まんボルト(130) あくのはどう(130) ハイドロポンプ(140) わるだくみ
持ち物:じゃくてんほけん
特性:ふゆう

・HBD→A94C150いのちのたまラプラスのフリーズドライ+こおりのつぶて耐え。
・S→最速ラプラス抜き。
・C→余り。

ダイマックスアタッカーその3。キョダイマックスラプラスに対してわるだくみ1回+ダイサンダー(特殊130)で突破しようと計算したら、耐久無振りですら落とせなかったので、火力の補強が必要となった。ラプラスがロトム水に居座るなら、みずタイプに効果抜群のフリーズドライを撃つ事が想定された為、じゃくてんほけんを持たせる事にした。フリーズドライからではなく、キョダイセンリツから入られた場合は、ダイアーク(特殊130)を3回撃って10まんボルト圏内に入れる。副産物として、削れたダイマックスリザードン・ダイマックストゲキッス・ダイマックスナットレイをじゃくてんほけんの発動が決め手となって突破する事が出来た。

・C150ラプラスのいのちのたまフリーズドライが120~143ダメ。
・A94ラプラスのいのちのたまこおりのつぶてが10~13ダメ。
⇒A94C150ラプラスのいのちのたまフリーズドライ+こおりのつぶてが130~156ダメ。生存率100%。
・H237D140キョダイマックスラプラス(H474)にC4段階上昇ダイサンダー(特殊130)が474~560ダメ。撃破率100%。
・C161リザードンのダイソウゲン(特殊140)が132~156ダメ。生存率100%。いのちのたま持ちが多い為、基本的にはダイマックスしないと耐えない。
・H153D106ダイマックスリザードン(H306)にC2段階上昇10まんボルトが288~342ダメ。撃破率69%。
・①H181D137ダイマックスナットレイ(H362)にC2段階上昇ダイアーク(特殊130)が108~128ダメ。
・②D1段階下降H181D137ダイマックスナットレイ(H362)にC4段階上昇ダイアーク(特殊130)が243~286ダメ。
→①+②-たべのこし1回(11回復)が340~403ダメ。撃破率71%。
→①+②-たべのこし2回(22回復)が329~392ダメ。撃破率46%。

・選出目安:トゲキッス・ギャラドス・アーマーガア・ロトム炎・ラプラス・アシレーヌ・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・ホルード・ガオガエン・ドヒドイデ・ウオノラゴン


6、ミミッキュ
20200301_ミミッキュ
性格:いじっぱり
配分:131(4)-156(252)-100-63-125-148(252)
技:ゴーストダイブ(130) じゃれつく(130) つるぎのまい かげうち(90)
持ち物:いのちのたま
特性:ばけのかわ

・ASぶっぱ。余りH。

・ダイマックスアタッカーその3。シーズン5はアッキのみで使っていたが、トゲキッスやリザードンなどの特殊方面のポケモンへの性能を高めたいと感じた為、いじっぱりのいのちのたま型にした。

・選出目安:ドラパルト・トゲキッス・カビゴン・ギャラドス・ガラルヒヒダルマ・ラプラス・アシレーヌ・バンギラス・リザードン・カバルドン・エースバーン・ギルガルド・パッチラゴン・サザンドラ・ホルード・ルカリオ・ガオガエン・エルフーン・オーロンゲ・ニンフィア・ピクシー・ウオノラゴン


【おまけ】

(雑記) ポケモン剣盾 シーズン6 日記
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-68.html

(雑記) ポケモン剣盾 シーズン6 使用ポケモン一覧
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/blog-entry-69.html
編集中


以上となります。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/70-e0f5f9fb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR