Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/8-f635c64b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

鉄の拳ローブシン解禁

こんばんは。@コです。


先日のゆめパーク解禁により新夢特性がいくつか解禁されました。
シングルでの注目株はやはり鉄の拳ローブシンだと思います。

Fire sign「やあやあ^^」

一部では鉄拳ブシン解禁によって、受けループが崩壊してしまうという話も聞きました。
果たしてそうなってしまうのでしょうか。
それでは、こちらの文章をご覧ください。

( ^o^)<鉄拳鉢巻ブシンで受けループは絶滅だー。
( ˘⊖˘) 。o(待てよ?この型はどんなPTに合っているんだ?)
|受けループ勢| ┗(☋` )┓三
( ◠‿◠)☛ サイクルに強い受けループにこそ合っている!
▂▅▇█▓▒░('ω')░▒▓█▇▅▂うわああああああああああ

はい。これが私の見解です。
拘り解除の過程でサイクルを回す必要が出てくる為、
クッションにするポケモンの耐久耐性が高くないと厳しいかなと考えています。
それと鉢巻鉄拳ドレPで半減であっても負担をかけつつ高い回復量が見込めます。
これによって受け出し回数も増える為、
サイクル構築に向いているのではないのでしょうか?
カバドリやバンドリが重くないPTでは、
マッパを炎Pやアムハンに変えて交換際の負担を重視した型も良さそうですね。

受ける側としては、
クレセリアをローブシンで受ける場合は A211鉄拳鉢巻ローブシンの3色PがH223B177クレセリアに61~72ダメ(27.4%~32.3%)で確4。
A211力ずく珠ローブシンの3色PがH223B177クレセリアに58~69ダメ(26%~30.9%)で確4。
とまあ些細な違いです。

※今回は受けループに入れる前程なので、鉢巻鉄拳のみの考察を進めていきます。

【まとめ】
鉄拳鉢巻ローブシンが受けループに向いている点。
1)鉄拳鉢巻で後続に負担がかけやすい。
2)鉄拳鉢巻ドレPで受け出し回数の増加を狙える。
3)拘り解除の過程が受けループだと行いやすい。

それでは具体的にどんな構成で運用したら良いのかを考えていきます。
今回は2つの型を提示します。


【単体考察】

Fire sign

1)意地っ張り火力確保型
性格  :いじっぱり
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:212-76-84-0-108-28
実数値:207-187-126-67-99-69
技   :ドレインパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/マッハパンチ(ほのおのパンチ・アームハンマー)
持ち物 :こだわりハチマキ
特性  :てつのこぶし

意地っ張りADS調整残りB。
H167B115カイリューを鉄拳鉢巻冷Pで166~196ダメ(99.4%~117.4%)で、93.75%の確率でマルスケ込で突破。
C182ラティオスの流星が145~172ダメ(70%~83.1%)で確2。
C172水ロトムの眼鏡ハイポンが177~208ダメ(85.5%~100.5%)で、93.75%の確率で1耐え。
A204カイリューの鉢巻逆鱗が165~195ダメ(79.7%~94.2%)で確2。
S4振りカバルドン抜き。

カイリューを突破する火力を確保して、
Dをある程度耐える数値に割いてカバルドンを抜く事に期待して、
残りはBに振りました。
1耐え意識なので、受けループに合っているかと言われたら私としては疑問に残る所があります。
カイリューには積ませない圧力をかけてクレセリアやエアームドに回す事がベター。
まずはある程度火力と耐久をほどほどに振って明確な仮想敵を探す方針ですね。

2)慎重ユキノオー2耐え型
性格  :しんちょう
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:212-20-20-0-244-4
実数値:207-163-118-67-127-66
技   :ドレインパンチ/れいとうパンチ/かみなりパンチ/マッハパンチ(ほのおのパンチ・アームハンマー)
持ち物 :こだわりハチマキ
特性  :てつのこぶし

慎重HD残りAB。
C158ユキノオーの吹雪が84~100ダメ(40.6%~48.3%)、霰ダメが12より、
吹雪2回+霰ダメ1回の合計が180~212(86.6%~102.4%)で93.75%の確率で生存。
A204カイリューの鉢巻逆鱗が175~207ダメ(84.5%~100%)で、93.75%の確率で耐え。
H167B115カイリューを鉄拳鉢巻冷Pで146~172ダメ(87.4%~103%)で、12.75%の確率でマルスケ込で突破。

ユキノオーに後出しが可能な型。
C182ラティオスの眼鏡流星群も耐える事が出来る。
ローブシンのD補正はハピナスのB補正と同じく馬鹿に出来ない。
最初はこの型がいいと思いましたが、
ローブシンとキュウコンの同時採用が濃厚になった為、(後述)
ユキノオー耐えをする必要が薄れて(1)の型も考えました。
1耐えは安心出来るポケモンとしてもみてもいいと思います。


【ローブシン入り受けループ案】
ラッキー+特殊受け2+クレセリア+砂ガブ対策+ローブシン+スイクン対策

特殊受け枠2:ハピナスやバンギラスの特殊霊対策。
砂ガブ対策 :エアームドやパルシェン。ワンチャン、ナットレイ。
スイクン対策 :キュウコン・ドククラゲ・ライコウ・ラプラスなどタイプが被らないように。

サンプルPT
ラッキー バンギラス クレセリア エアームド ローブシン キュウコン
ラッキー ハピナス  クレセリア エアームド ローブシン ラプラス

このように、新しいポケモンを入れる際は自分の軸を確認してから、
どの部分に入れたら良いのかをパズルのように当てはめていったらいいと思います。


ここまで読んで頂きありがとうございました。

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/8-f635c64b

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。