Entries

ラキハピ純正受けループ2

こんばんは。@コです。
11月11日の神舞奉納祭で、50人中2位の結果を残した為、
PTを公開します。
12月1日の九尾杯で準優勝した構築はこの次となります。

【PT紹介】
メーデー(アルティメットモード) メーデー 星の鳥 Reprise 星の鳥 乗車券 かさぶたぶたぶ
ラキハピ両立純正受けループ2

こちらの記事に元となる動きや詳しい個別解説が載っています。
ラキハピ両立純正受けループ

今回の変更点は2点です。
1)ハピナスの「よこどり」を「めざめるパワー地」に変更しました。
2)ドクロッグの「つるぎのまい」を「ビルドアップ」に変更しました。
変更理由は個別紹介で説明します。


【個別紹介】

1、ラッキー
メーデー(アルティメットモード)
性格  :図太い
個体値:V-4-V-V-V-V
努力値:0-0-252-0-252-4
実数値:325-10-62-55-157-71
技   :ちきゅうなげ/どくどく/ステルスロック/タマゴうみ
持ち物 :しんかのきせき
特性  :しぜんかいふく

図太いBDぶっぱ。
前回と変更点なし。ピンクの天使。
立ち回り方は、序盤は積まれる事を想定して無償降臨を防ぐように、
地球投げか毒毒を打ちましょう。
初手でステロを撒いたら、襷マルスケを潰したい相手が交換で出てきて、
そこから起点にされて崩されてしまう事もありました。
その為、初手ステロは危険であり、ステロは終盤に撒きましょう。
例外で、鉢巻ハッサム+眼鏡霊獣ボルトロスのような、
とんボルチェンに嵌められそうになる事が分かったら、
ステロを撒きに行きましょう。


2、ハピナス
メーデー
性格  :図太い
個体値:V-2-V-u-u-V
努力値:36-0-252-144-72-4
実数値:335-14-68-113-164-76
技   :10まんボルト/れいとうビーム/めざめるパワー地/タマゴうみ
持ち物 :たつじんのおび
特性  :しぜんかいふく

図太いBぶっぱC113調整残りD
H155D131ラティオスに帯冷凍ビームが77~91ダメ(49.6%~58.7%)で、98.4%の確率で2発で突破。
A121ボルトロスの馬鹿力が160~190ダメ(47.8%~56.7%)で
1段階下降馬鹿力が108~128ダメ(32.2%~38.2%)で
合計268~318ダメ(80%~94.9%)より、ボルトロスの馬鹿力に対して後出し可能。
H193D132ヒードランに帯めざ地が110~134ダメ(56.9%~69.4%)で、残飯2回挟んでも確2。

挑発特殊霊対策。ピンクの天使その2。
変更点その1:よこどり→めざめるパワー地
一部の積み対策によこどりを入れていたが、
ポケセンカップで1度も使う事がなく心が折れてめざ地に変更。
理由は、ヒードランに隙を見せたくなかったから。
ただ、3ウエポンだとシャンデラ、ランターン、メタグロス、バンギラスに、
かろうじて抜群がとれる程度なので、
汎用性を高めつつドランの身代わりを残させないなら、
めざ水、水の波動、めざ格も一考。
気合玉はドランの身代わりの起点になっちゃうぅ。(/_\)


3、クレセリア
星の鳥 Reprise
性格  :図太い
個体値:V-0-V-V-V-V
努力値:220-0-164-116-4-4
実数値:223-67-177-110-151-106
技   :サイコキネシス/れいとうビーム/くさむすび/つきのひかり
持ち物 :オボンのみ
特性  :ふゆう

図太いC調整残りB。
A204カイリューの鉢巻逆鱗が118~139ダメ(52.9%~62.3%)で、99.6%の確率でオボン込み2耐え。
H199D121ギャラドスにサイキネが48~57ダメ(24.1%~28.6%)で、87.5%の確率でみがわりを破壊。

前回と変更点なし。メイン物理龍受け。
残飯ギャラがなかなか見ないから、調整先を変えてもいいかも。
火力は程良い感覚なので、C110付近に明確な仮想敵を見つける作業ですね。
本来は物理受けだが、倒す相手をスイッチして役割変更が出来る点が強み。
しかし、サイクルをサボる事が負けに繋がっちゃう事も。
「得意な相手には居座る。苦手な相手には退く。」
これが受けループおよびサイクル構築の原則ですね。
草結びはマンムーに対して、サイキネ→草結びで我武者羅を許さない技。
草結びはヤドランブルンにも打点が持てる技。
草結びはなによりもパルシェンを1撃で葬れる技。
草結びでみんなころべ。「「_VOスッテーンアタマゴーン


4、エアームド
星の鳥
性格  :腕白
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:252-4-84-0-148-20
実数値:172-101-188-54-109-93
技   :ドリルくちばし/ちょうはつ/てっぺき/はねやすめ
持ち物 :ゴツゴツメット
特性  :がんじょう

腕白HD調整S調整残りB。 C90ガブリアスの大文字が76~90ダメ(44.2%~52.3%)で、91.37%の確率で羽休め7回込で8耐え。
A204カイリューの1段階上昇炎Pが92~110ダメ(53.5%~64%)、B2段階上昇状態で46~56ダメ(26.7%~32.6%)となり、合計で138~166ダメ(80.2%~96.5%)で確定耐え。
H191B86ウルガモスにドリくちが108~128ダメ(56.5%~67%)で確定2発。
同族や70族抜き(S92)意識でS93。

前回と変更点なし。ハッサム受け+砂ガブ受け。
ハッサムと砂ガブとグライオンの為に存在するトリさん。
拘りメタグロスが弱点ですが、メタグロスの出てくるタイミングで、
拘りトリックの匂いを嗅ぎ取りましょう。
エアームドに後出しされるメタグロスは完全に黒ですね。
ドリルくちばしはウルガモスの為にあります。
最近カイリューを相手にする事がなくなった事が個人的に少し気がかりです。


5、グライオン
乗車券
性格  :陽気
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:228-4-20-0-4-252
実数値:179-116-148-58-96-161
技   :じしん/ほのおのキバ/みがわり/まもる
持ち物 :どくどくだま
特性  :ポイズンヒール

陽気HSぶっぱ、残りB。
最速、総合耐久意識のH179。

H175B121ハッサムを炎牙が96~116ダメ(54.2%~65.5%)で確定2発。
H155B101キノガッサを炎牙が56~68ダメ(36.1%~43.9%)で確定3発。
165-96ユキノオーを炎牙が120~144ダメ(72.7%~87.3%)で確定2発。
A187ドリュウズの2段階上昇アイヘが114~135ダメ(63.7%~75.4%)で確定2発。
A205ドリュウズの2段階上昇アイヘが126~148ダメ(70.4%~82.7%)で確定2発。
A187ドリュウズの2段階上昇珠アイヘが148~175ダメ(82.7%~97.8%)で確定2発。
A205ドリュウズの2段階上昇珠アイヘが164~192ダメ(91.6%~107.3%)で、50%の確率で1耐え。

前回と変更点なし。誤魔化しの神様。
スイクンに対してドクロッグを出さなくても、
ラッキーの毒で素眠りに追い詰めたら、
クレセリアの草結びで急所ワンチャンを狙って、
再びラッキーに戻して毒や回復。
これを繰り返してラッキーが落ちた後に、
グライオンを出してPP枯渇エンドが可能な事を学びました。
守る→トリック見てからのスカトリ読みみがわりも手の内です。
電気の一貫性を消す事も強み。


6、ドクロッグ
かさぶたぶたぶ
性格  :慎重
個体値:V-V-V-V-V-V
努力値:252-60-44-0-148-4
実数値:190-134-91-95-114-106
技   :ドレインパンチ/どくづき/みがわり/ビルドアップ
持ち物 :くろいヘドロ
特性  :かんそうはだ

慎重HぶっぱABD調整
A181テラキオンの珠インファが87~104ダメ(45.7%~54.7%)で、ヘドロ込で91.8%の確率で2耐え。

≪H190A134D114ドクロッグVSH207B165C118スイクン≫
かさぶたぶたぶVSsupernova
今回はビルド型ドクロッグVSスイクンについて詳しくお話します。
ダメージ計算の意味を括弧書きで記載します。
信頼できる確率とは、93.75%以上の確率です。
調整の方針としては後書き参照

・ドクロッグ→スイクン
1段階上昇ドレPが52~63ダメ(25.1%~30.4%)、1段階上昇毒づきが55~66ダメ(26.6%~31.9%)。
・スイクン→ドクロッグ
1段階上昇冷Bが56~66ダメ(29.5%~34.7%)。
・ドクロッグの回復ソース
1段階上昇ドレPの回復量が26~32ダメ(13.7%~16.8%)。ヘドロの回復量が11ダメ(5.8%)

<天候ダメありの場合>
ビルドドクロッグVSスイクン(天候ダメあり)
ドクロッグがスイクンを99.7%の確率で1段階上昇ドレPが3回+天候ダメ4回で突破。
(本来は眠る場面でスイクンに4回目の冷Bを目分量で牽制出来る確率。)
(ドクロッグが5回目のドレPで落とせなくても天候ダメで道連れに出来る確率。)

ドクロッグがスイクンを59.1%の確率で1段階上昇ドレPが3回+天候ダメ3回で突破。
(ドクロッグが生き残ってスイクンに勝つ事が出来る確率。但し信頼できない。)

ドクロッグがスイクンを77.1%の確率で1段階上昇ドレPが2回+毒づき1回+天候ダメ3回で突破。
(ドクロッグが生き残ってスイクンに勝つ事が出来る確率。但し信頼できない。)

ドクロッグがスイクンの攻撃を66.7%の確率で1段階上昇ドレPの回復2回込で1段階上昇冷Bを4耐え。
(本来は眠る場面で冷Bを打たれた時にドクロッグが耐える確率。但し信頼出来ない。)

ドクロッグがスイクンの攻撃を39.3%の確率で1段階上昇ドレPの回復4回込で1段階上昇冷Bを5耐え。
(ドクロッグが生き残ってスイクンに勝つ事が出来る確率。但し信頼できない。)

<天候ダメなしの場合>
ビルドドクロッグVSスイクン(天候ダメなし)
ドクロッグがスイクンを確実に1段階上昇ドレP4回で突破。

ドクロッグがスイクンの攻撃を97%の確率で、
1段階上昇ドレPの回復3回+ヘドロ回復4回込で1段階上昇冷Bを5耐え。
(本来は眠る場面で冷Bを打たれた時にドクロッグが耐える確率。)

ドクロッグがスイクンの攻撃を85.2%の確率で、
1段階上昇ドレPの回復6回+ヘドロ回復7回込で1段階上昇冷Bを7耐え。
(ドクロッグがスイクンに勝つ事の出来る確率。但しわずかに信頼できない。)

《まとめ》
この調整では天候ダメがある時にスイクンに後出しで勝つ事に不安である。
不安な数字が出た理由として、以下の2点が考えられます。

1)加算ダメージ計算機を入手する前に調整したものである。
掲載した確率は試行回数が何回でも正確な確率が求められる、
「加算ダメージ計算機」のツールを用いて算出したものです。
この調整は乱数5つ切り前程で大まかに求めたものなので、
かなりの誤差が発生してしまいました。

2)ドレPの乱数が反映されない為、回復量が乱数5つ切りの28固定である。
「加算ダメージ計算機」でも吸収技の回復量の乱数まで求められない為、
自分に都合の悪い6.25%を切った28と低めに固定して算出しました。
その為に、信頼できない確率が次々に出てきたのだと考えます。

言い訳はここらへんにして、
ブログを書くにあたって正確なダメ計を行う事で、
調整が間違いである事に気付いた為、
ドクロッグは再度調整して記事にしたいと思います。
Bを切って、ビルド型はH189A134D120かなと目星をつけています。

スイクン対策毒枠。
変更点その2:「つるぎのまい」→「ビルドアップ」
つるぎのまいはスイクンピンポで遂行速度を上げる為の技だったので、
ビルドにして後出しで来る物理に対して居座って抜きに掛かる事も出来るように。
神舞奉納祭では、スイクンが引いて出てきた鉢巻ハッサムに対して、
ビルドを2積みして落としにかかるもバレP急所・・・( ̄_ ̄ )
このようにサイクルをサボってしまうと災いが降りかかるので、
基本的には急所が入っても大丈夫なポケモンに交換しましょう。


○11/11神舞奉納祭 選出回数勝利回数まとめ(□勝ち試合■負け試合)

ラッキー 56% □□□□■
ハピナス 22% □■
クレセリア67% □□□□■■
エアームド44% □□□■
グライオン67% □□□□■■
ドクロッグ44% □□■■


【PT全体について】
やりたい事は前回のPT紹介に書いたので今日は具体的な事を、
苦手なポケモンは立ち回りを身につけてカバーしましょう。
相手の行動を「読む」のではなく、
あらかじめ「決めておく」事が大切だと思います。

・対眠るウルガモス
ラッキーで毒を打ってラムが発動しないので、
突っ張ったら投げ+毒ダメで落ちる圏内まで行ったら再度毒を打つ。
素眠りする瞬間か素眠りした後にエアームドを投げてドリくち2回で落とす。

・対トノグドラ
トノの滅びがラッキーに入った後は即交換。
交換を躊躇ってキングドラの降臨を許すと誰かを犠牲にしなければいけない。
トノの水技をクッションにおけるポケモンはラッキー以外に1匹選出する必要があります。
龍舞グドラの匂いをかぎ取ったら対面的に対応する。
基本的にPTコンセプトとしては受けループの方が有利です。
(受けループがトノグドラ自体に弱い場合も「稀に」もありますが・・・)

・対砂かきドリュウズ
ドリュウズの襷は交換際かステロで潰しておきたいです。
襷が残った状態で舞われたらグライでも無理なので、
無償降臨はなんとしてでも避けたいです。

神舞奉納祭決勝では、
ラッキーカバルドン対面でドリュウズの後出しを恐れて、
地球投げ連打してたらラッキーが地震圏内に入って、
卵産みをせざるを得なくなった場面で
ドリュウズを無償降臨されてやられましたが・・・アヒャア^q^


【後書き】
毎週土曜日に行われている九尾杯の上位大会である、
11月11日の神舞奉納祭で50人中2位に輝く事が出来ました。
改めてこの場をもって関わってきた皆様に御礼申し上げます。
決勝のマッチアップを見て「ラキハピだ」と印象に残った人もいたみたいで、
非常に嬉しい限りです。
こうして大会において受けループがまだ頑張れるなと思って貰えるように、
今後も頑張っていきたいです。
では、次の記事は12月1日に九尾杯で準優勝したPT紹介になると思います。

それではまた次の更新で@コとお会いしましょう。ではではー。(  ̄_ ̄)ノシ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/9-9a30d6d2

トラックバック

コメント

[C9] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C10] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

[C11] >はりねずみさん

いつもご愛読ありがとうございます。
重ねまして、ミスのご指摘ありがとうございます。
ドクロッグの技欄をつるぎのまいからビルドアップに修正致しました。
  • 2012-12-03 18:16
  • @コ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いていきます。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR