fc2ブログ

Entries

【S10最終365位レート1978】ミトクカミ ドヒドイサフゴ ンルドロス【SVシングル】

1、結果
・シーズン10 最終365位 レート1978 115勝84敗(勝率57%)
TN:atコ
ルール:レギュレーションD(碧の仮面要素あり)


2、構築概要
◯原案
【SVシングルシーズン8】ヒドイカミロトー!【最終79位/2106】 / みがわりすこすこ倶楽部
https://bonkohu.hatenablog.com/entry/2023/08/01/220150
ロトム水 ハバタクカミ リククラゲ ドヒドイデ サーフゴー ディンルー
→本構築の原案。使用者のぼんこふさんの協力を得られ、立ち回りや考え方を相談した。

◯レンタルチーム
2023-09-30-212915131666.jpg
※レンタルチームは予告なく非公開になる場合があります。
※ニックネームが付いています。

◯配分
ロトム水 /ひかえめ /A個体値0~3
157(252)-63-127-138(4)-127-138(252)
ハバタクカミ /ひかえめ /A個体値0~3
143(100)-54-78(20)-198(196)-156(4)-179(188)
ドヒドイデ /しんちょう
156(244)-83-188(124)-65-198(140)-55
サーフゴー /ひかえめ /A個体値0~1
175(100)-58-133(140)-183(108)-112(4)-124(156)
ディンルー /わんぱく
257(212)-131(4)-176(116)-67-122(172)-66(4)
ランドロス霊獣 /いじっぱり
192(220)-187(36)-133(180)-112-102(12)-119(60)

◯コンセプト
・ディンルーを主体としたサイクルで不利対面を有利対面に変え続けながら数的有利を取り、それを維持して勝つ。
・サイクルで勝てないと判断した場合は、サーフゴーやランドロス霊獣の積み技を軸として1体で2体以上倒す事を目指して勝つ。

◯選出パターン
・基本選出は「ロトム水+ディンルー+ドヒドイデ」。
・テツノツツミがいる時はハバタクカミを選出。
・キョジオーンがいる時はサーフゴーかランドロス霊獣を選出。
・オーガポン炎かオーガポン岩がいる時はランドロス霊獣を軸に選出を組む。理想は「ロトム水+ランドロス霊獣+ハバタクカミ」。
・基本選出を崩す場合、ディンルーは積極的に選出したい。

◯対戦動画
・【YouTube再生リスト】ポケモンSV ランクバトル シーズン10
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvgkVvQv3aW3epxOA554umEr_lV51ndj1

→シーズン10の対戦動画。シーズン10終了後に公開した。

・【YouTube再生リスト】ポケモンSV ランクバトル シーズン9
https://www.youtube.com/playlist?list=PLvgkVvQv3aW0fYf6UGHV5yLg3TPFO9jlv
→シーズン9の対戦動画。「ランクバトル 8/7」から本構築を使い始めた。


3、個別解説
※確率表記において命中率と追加効果の確率と急所率は非考慮。

①ロトム水
0479water.png
配分:157(252)-63-127-138(4)-127-138(252)
性格:ひかえめ
技:ボルトチェンジ ハイドロポンプ 10まんボルト トリック
持ち物:こだわりスカーフ
特性:ふゆう
テラスタイプ:ゴースト
個体値:V-0~3-V-V-V-V

配分意図:
S→こだわりスカーフ込みで最速テツノツツミ抜き。
C→H165D100ランドロス霊獣をハイドロポンプで倒す。
H→極振り。受け出せる回数を増やす目的。

ダメージ計算:
H165D100ランドロス霊獣にハイドロポンプが170~204ダメ。100%で倒せる。
D86パオジアンにボルトチェンジが等倍で64~76ダメ。(A)
味方のディンルーのフェアリーテラバースト(物理)がB101パオジアンに2倍で116~140ダメ。(B)
(A)+(B)の合計が180~216ダメ。仮にH187B101D86パオジアンなら91%で倒せる。

解説:
初手に様子見で出す事が多い。ボルトチェンジからディンルーやドヒドイデに引いたり、トリックで味方のディンルーを動かしやすくする。見せ合い画面にパオジアンがいたらロトム水のボルトチェンジ+ディンルーのフェアリーテラバーストの組み合わせで倒しにいく。テラスタルはゴーストで、しんそくとじしんしかないカイリューを止める。あまり切る事はない。

原案からの変更点:
・おにびを10まんボルトに変更。
→居座って使える電気技が欲しかったのと、水か飛行テラスタルを切ったサーフゴーを倒しやすくする目的で採用した。
・4振りをDからCに変更。
→水か飛行テラスタルを切ったサーフゴーを倒せないと負けが決まる為、ダメージ量を伸ばす事を優先した。

②ハバタクカミ
0983.png
配分:143(100)-54-78(20)-198(196)-156(4)-179(188)
性格:ひかえめ
技:ムーンフォース シャドーボール エナジーボール テラバースト
持ち物:とつげきチョッキ
特性:こだいかっせい
テラスタイプ:地面
個体値:V-0~3-V-V-V-V

配分意図:
HD→C205イーユイのかえんほうしゃを2回耐える。
S→最速オーガポン抜き。元々S173だったが、変更した。
C→11n。
B→余り。元々A189パオジアンのふいうち耐えだったが、Sを伸ばすにあたって削った。

ダメージ計算:
C203サーフゴーのゴールドラッシュが2倍で116~140ダメ。100%で耐える。
C205イーユイのかえんほうしゃが等倍で60~72ダメ。100%で2回耐える。
H131D141イーユイに地面テラバースト(特殊)が2倍で128~152ダメ。87.5%で倒せる。
とつげきチョッキH198D127ヒードランに地面テラバースト(特殊)が4倍で192~228ダメ。68.75%で倒せる。
H131D81テツノツツミにムーンフォースが等倍で132~156ダメ。100%で倒せる。
H163D81テツノツツミにエナジーボールが2倍で166~196ダメ。100%で倒せる。

解説:
特殊と殴り合う枠。相手の構築にヒスイヌメルゴンを除いた特殊攻撃技を主体とするポケモンが多く(3~4体)いたら選出する。地面テラスはヒードランやジバコイルと対面した時に切り、地面テラステラバーストで数的有利を取りにいっていた。副産物としてハバタクカミミラーでシャドーボールを等倍にするついでにでんじはを拒否出来るが強かった。エナジーボールはテツノツツミが耐久に振っていても確実に倒せる点が安心出来、カバルドンやガチグマへの打点の確保にも繋がった。

原案からの変更点:
・B84S173をB78S179に変更。
→オーガポン解禁に伴い、Sラインを上げた。対特殊の性能を落としたくなかった為、Bを犠牲にした。

③ドヒドイデ
0748.png
配分:156(244)-83-188(124)-65-198(140)-55
性格:しんちょう
技:アクアブレイク どくびし くろいきり じこさいせい
持ち物:オボンのみ
特性:さいせいりょく
テラスタイプ:フェアリー
個体値:V-V-V-V-V-V

配分意図:
HB→A204カイリューのじしんをオボンのみ込みで2回耐える。
HD→余り。ハバタクカミの攻撃を耐える為に厚く振った。

ダメージ計算:
A204カイリューのじしんが82~98ダメ。99%でオボンのみ込みで2回耐える。
C187ハバタクカミのこだわりメガネシャドーボールが64~76ダメ。
カタストロフィで78ダメを受けた後にオボンのみで39回復して残り体力が117。
A131ディンルーのじしんが80~96ダメ。カタストロフィ込みで100%で耐える。

解説:
ディンルーを強く使う為のポケモン。ディンルーに引ける所をドヒドイデを出して相手の型を見たり、どくびしを撒いて味方のディンルーを通す盤面を作ったりできる。最初は「どくどく どくびし くろいきり じこさいせい」で使っていたが、ハバタクカミのちょうはつ、ディンルーのちょうはつ、ウーラオスの毒テラスタルにも対応出来るようにしたいと思い、アクアブレイクを採用した。技の組み合わせを試す中で、どくどくを切ったら草テラスタルキラフロルに詰まされ、くろいきりを切ったらつるぎのまいハッサムに詰まされた。使用順位が高いハッサムを相手取れない方がつらいと思い、どくどくを切った。どくどくは基本的に通してくれない動きをされる為、どくびしの方が有用性が高いと判断した。テラスタイプはウーラオス一撃に強いフェアリー。ほとんど切る事はなかった。

原案からの変更点;
・どくどくをアクアブレイクに変更。
→ハバタクカミやディンルーにちょうはつを使われた後に居座る選択肢が欲しかった。
 どくどくを通してもらえない事がほとんどの為、どくびしを残してどくどくを切った。

④サーフゴー
0977.png
配分:175(100)-58-133(140)-183(108)-112(4)-124(156)
性格:ひかえめ
技:ゴールドラッシュ シャドーボール わるだくみ じこさいせい
持ち物:おんみつマント
特性:おうごんのからだ
テラスタイプ:ノーマル
個体値:V-0~1-V-V-V-V

配分意図:
S→準速キノガッサ+2。
C→H162D156ハバタクカミをゴールドラッシュで倒せる。
HB→こだわりハチマキカイリューのげきりんをいい感じに2回耐える。
D→余り。

ダメージ計算:
H162D156ハバタクカミにゴールドラッシュが2倍で158~188ダメ。93.75%で倒せる。
A204カイリューのこだわりハチマキげきりんが半減で78~92ダメ。80%で2回耐える。

解説:
キョジオーンと受けループ対策。元々ふうせんを持たせてガチグマの対策として採用していたが、碧の仮面要素解禁後にガチグマの順位が急下降していた事から、ガチグマ対策を薄くしておんみつマントに変えてキョジオーン対策を任せた。受けループ相手にはこのポケモンが通る事を祈り、通れば勝ちに通らなければ負けに直結した。

原案からの変更点:
・みがわりをじこさいせいに変更。
→受けループ相手に体力を満タンに保つ必要があったから。
・ふうせんをおんみつマントに変更。
→ランドロス霊獣採用に伴い、おんみつマント持ちが不在となった為。
・テラスタイプを水からノーマルに変更。
→オーガポンが構築単位で重い為、草弱点を残す事が裏目に出ると判断したから。

⑤ディンルー
0994.png
配分:257(212)-131(4)-176(116)-67-122(172)-66(4)
性格:わんぱく
技:じしん テラバースト カタストロフィ まもる
持ち物:たべのこし
特性:わざわいのうつわ
テラスタイプ:フェアリー
個体値:V-V-V-V-V-V

配分意図:
H→16n+1。
B→11n。
D→余り。
AS→4振り。

ダメージ計算:
C203サーフゴーのシャドーボールが半減で28~33ダメ。(34ダメ以上ならこだわりメガネが確定。)
C205イーユイのあくのはどうが半減で38~45ダメ。(46ダメ以上ならこだわりメガネが確定。)
C187イーユイの炎テラスオーバーヒートが226~266ダメ。75%で耐える。
A189パオジアンのこだわりハチマキつららおとしが2倍で204~242ダメ。100%で耐える。

解説:
構築の軸。特性込みで耐久指数が圧倒的に高いディンルーが体力を回復し続けられる事が本当に強かった。有利対面でカタストロフィを選択して相手がカタストロフィで削れた体力を回復するとたべのこしでこちらの体力も回復する点や、まもるでこだわり持ちの技を確認しながら回復出来る点などが偉かった。耐久無視のカタストロフィに加えてフェアリーと地面の攻撃範囲を兼ね備え、攻撃性能も申し分なかった。スペックが飛びぬけて高く、このポケモン1体で全てを解決する事もあった。

⑥ランドロス霊獣
0645A.png
配分:192(220)-187(36)-133(180)-112-102(12)-119(60)
性格:いじっぱり
技:じしん みがわり がんせきふうじ つるぎのまい
持ち物:フィラのみ
特性:いかく
テラスタイプ:炎
個体値:V-V-V-V-V-V

配分意図:
S→S1段階下降最速オーガポン抜き。
A→H175B121ウーラオスをじしん2回で倒せる。11n。
HB→A120キョジオーンのしおづけを86%でみがわりが2回耐える。
D→余り。

ダメージ計算:
A189オーガポンのA1段階下降つたこんぼうが等倍で66~78ダメ。
A189オーガポンのA2段階上昇炎テラスつたこんぼうが半減で129~152ダメ。
B105オーガポンにがんせきふうじが2倍で82~98ダメ。(A)
B105オーガポンにじしんが等倍で102~120ダメ。(B)
H187B105オーガポンにがんせきふうじ2倍+じしん等倍が184~218ダメ。97%で倒せる。
H175B121ウーラオスにじしんが等倍で88~105ダメ。100%で2回で倒せる。
A120キョジオーンのしおづけが等倍で21~25ダメ。86%でみがわり(H48)が2回耐える。
C156ハバタクカミのムーンフォースが82~97ダメ。99%で2回耐える。

解説:
オーガポン炎受け。オーガポン炎に後出ししてがんせきふうじ→じしんの流れで勝つ。交代際につるぎのまいを使われたら炎テラスタルを切る。オーガポン炎とキョジオーンが同居している事が多く、一見このポケモンでまとめて対策出来るかのように見えた。しかし、キョジオーン対面でみがわりを押した後につるぎのまいを押して後から出てきたオーガポン炎のアンコールで負けたり、キョジオーンがてっぺきやのろいを持っていると急所待ちのお祈りになったりしたので、まとめて倒す事は難しかった。

参考記事:
【SVシングルシーズン10】草生える金の堪らんドヒドチオン【最終63位/2090】 / みがわりすこすこ倶楽部
https://bonkohu.hatenablog.com/entry/2023/10/01/215409
ゴリランダー サーフゴー イーユイ ランドロス霊獣 ドヒドイデ チオンジェン
→オーガポン炎受けに悩んでいた所、ぼんこふさんが使っているランドロス霊獣の事を教えて貰い参考にした。

原案からの変更点:
※教えて頂いた型は持ち物が「たべのこし」で技が「じしん がんせきふうじ みがわり ビルドアップ」だった。詳細は参考記事に記載されている。
・たべのこしをフィラのみに変更。
→たべのこしとオボンのみが余っていなかった為、消去法で持たせた。
・ビルドアップをつるぎのまいに変更
→たべのこしと比べて短命になった為、崩しの速度を優先した。
・配分を変更。
→H実数値を、みがわり3回でフィラのみが発動する4nかつ、フィラのみの回復効率が最大の3nを満たす192にした。


4、構築経緯
◯8月7日~23日
シーズン8で多く結果を残した「ドヒドディンルー」に興味を持ち、使いたいと考えた。8月5日に開催された「第1回アシストパワーオフ」でどなさんがぼんこふさんの「ドヒドディンルー(構築名:ヒドイカミロトー!)」を使用していた為、どなさんからレンタルチームをお借りして自分でも回してみた。自身がサイクル構築が好きという事もあり、手に馴染んで扱いやすかった。

2023-08-07-221342644994.jpg
→使用開始時の構築内容。

◯8月25日~9月12日
おんみつマントリククラゲでキョジオーンは対策出来る部類に入るが、チオンジェンは対策しづらいという感想を持った。やどりぎのタネの一貫を切る事が構築単位で必須でリククラゲが入っているが、チオンジェンの攻撃がボディブローのように重く役割を遂行出来ない事が多かった。チオンジェンの一致技を両方半減出来てチオンジェンに4倍弱点を突けるポケモンとしてかふんだんご持ちチオンジェンを採用した。シーズン9と9月9日に開催された「雷撃#2」では両方とも結果が奮わなかった。

2023-08-25-223418243296.jpg
→シーズン9最終日の構築内容。
結果:最終2158位 レート1814
 
2023-09-04-213928734215.jpg
→「雷撃#2」の構築内容。
結果:4勝3敗 66位 予選落ち(予選抜けは64人)

・チオンジェン /ひかえめ /A個体値0
191(244)-81-120-161(252)-155-92(12)

◯9月15日~9月30日
碧の仮面要素が一部使えるようになり、オーガポン対策を要求された。オーガポン炎に絞って対策をいろいろ試したが、ぼんこふさんから炎テラスタルランドロス霊獣を勧められて採用した所、オーガポン以外にも力を発揮しやすくてしっくりきた。ガチグマ対策で今までふうせんを持たせていたサーフゴーにおんみつマントを持たせた。碧の仮面要素解禁後にガチグマの採用順位が急激に落ちていた事から対策を薄くしても良いと判断した。構築から草タイプがいなくなったが、オーガポン炎に弱い草タイプを新たに採用する訳にはいかないのて、チオンジェン対策は諦めた。試行錯誤を重ねて本構築が完成した。
なかなか3桁順位に到達出来なかったが、最終日のみ大きく順位を伸ばす事が出来た。要因は主に2つ。
・運が味方してくれる場面が多かった事。
・チオンジェンをランドロス霊獣に変えた事で重くなったイダイトウ♂とマッチしなかった事。

2023-09-30-212915131666.jpg
→シーズン10最終日の構築内容。


5、参考記事まとめ
【SVシングルシーズン8】ヒドイカミロトー!【最終79位/2106】 / みがわりすこすこ倶楽部
https://bonkohu.hatenablog.com/entry/2023/08/01/220150
ロトム水 ハバタクカミ リククラゲ ドヒドイデ サーフゴー ディンルー
→本構築の原案。使用者ぼんこふさんのアドバイスを受けながら全面的に参考にした。

【SVシングルシーズン10】草生える金の堪らんドヒドチオン【最終63位/2090】 / みがわりすこすこ倶楽部
https://bonkohu.hatenablog.com/entry/2023/10/01/215409
ゴリランダー サーフゴー イーユイ ランドロス霊獣 ドヒドイデ チオンジェン
→ぼんこふさんからランドロス霊獣の情報を教えて貰い、参考にした。

【SV S8 最終4位】不滅ドヒドディンルー / Multimags
https://poke-ryon.hatenablog.com/entry/2023/08/01/194030_2
カイリュー サーフゴー ディンルー パオジアン テツノツツミ ドヒドイデ
→原案の参考元。ディンルーの配分。

【S5最終1位】奇矯パオーサイクル【ポケモンSV】 / 未来へのバトンタッチ
https://shigumaaa.hatenablog.com/entry/2023/05/02/191658
パオジアン ドオー カイリュー サーフゴー ロトム水 ハバタクカミ
→原案の参考元。とつげきチョッキハバタクカミの配分。


6、スペシャルサンクス
ぼんこふさん→通話やチャットでたくさんアドバイスを頂きました。レート2000には届かなかったですが、構築記事で感謝を伝えられてよかったです。
どなさん→アシパオフで使ったレンタルチームを使わせてくれてありがとうございました。


以上

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://atsutokofrog.blog.fc2.com/tb.php/82-b793bc87

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

@コ

Author:@コ
@コ(あっとこ)と申します。
ポケットモンスターの対戦向けの
記事を書いています。
好きなポケモンはガマゲロゲです。

でんえんに
ひろがるかわずの
こもりうた

訪問者数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR